シャーリーズ・セロン Photo by Jon Kopaloff/FilmMagic

写真拡大

 米ユニバーサル・ピクチャーズの新作スパイスリラー「Need to Know(原題)」に、シャーリーズ・セロンが主演することがわかった。セロンはプロデュースも手がける。

 米Deadlineによれば、本作はかつてCIAアナリストだった作家カレン・クリーブランドによる、まもなく発売予定の同名小説が原作。夫と子どもを持つCIAアナリストの主人公が、アメリカに潜伏しているロシア人工作員の正体を暴こうと調べていたところ、彼女の仕事や家族、命をも脅かす衝撃的な事実を知ることになる、というストーリーのようだ。原作には複数のスタジオが映画化に興味を示し、ユニバーサルが映画化権を獲得した。

 セロンは、ユニバーサルの大ヒット・カーアクション「ワイルド・スピード」シリーズの最新作「ワイルド・スピード ICE BREAK」に出演しており、4月14日から全米公開、28日から日本公開。また、ジェームズ・マカボイと共演した新作スリラー「The Coldest City(原題)」が8月11日全米公開の予定。