写真提供:マイナビニュース

写真拡大

クラスメソッドは2月22日、Amazon Web Service(AWS)の総合支援サービス「クラスメソッドメンバーズ(メンバーズ)」におけるパートナー制度において、JIG-SAWとビジネスパートナー契約を締結したと発表した。

今後、クラスメソッドはメンバーズの契約企業に向けてJIG-SAWの監視・運用サービス「FULL-MANAGED-AWS」を活用したソリューションを提案していく。

メンバーズは、顧客のAWS利用を総合的に支援するサービス。AWS構築に関するコンサルティング、AWSインフラ運用、24時間365日体制でのセキュリティ監視などをクラスメソッドが代行し、顧客がビジネスに注力するためのさまざまなサポートやAWSのベストプラクティスを提供する。

JIG-SAWのFULL-MANAGED-AWSは、独自の自動化技術とオンプレミスとクラウド両方の運用ナレッジによるフルマネージド・サービス。メンバーズと併せて利用することで、顧客は高いセキュリティと可用性を誇る24時間365日の有人監視・運用体制を早期に確立することが可能となる。サーバの監視はもちろん、アプリケーション監視やセキュリティ監視までカバーしており、障害発生時にはクラウド基盤〜OS/ミドルウェア層、アプリケーション層まで幅広い範囲で迅速な障害対応を実施する。

(山本明日美)