好きな人ができたら、男女関係なく自分から気持ちを伝えたくなりますよね。女性からの告白を成功させるには、どのような準備が必要なのでしょうか。男性が思わずOKしてしまう告白方法を教えます。

<目次>

(1)女性からの告白について
・女性からの告白はあり?
・女性から告白されたらうれしい?
・女性から告白されて付き合った経験
・女性から告白しない方がいいタイプ
(2)告白する前に準備すべきこと
・告白の前に準備しておくべきこと
・友だちに協力を頼むのはあり?
(3)女性からの告白を成功させる方法
・女性にどんな方法で告白されたい?
・どんなシチュエーションがいい?
・どんな言葉を言われたい?
(4)告白を断られたときの対処法
・告白の返事を保留にされたら?
・2度目の告白はあり?
(5)まとめ

(1)女性からの告白について

男性のみなさんは、女性から告白されることについてどう感じているのでしょうか。アンケート調査で本音を聞いてみました。

Q.女性からの告白はありだと思いますか?

あり 96.17%
なし 3.83%

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答件数406件(22歳〜39歳男性

ほぼ全員の男性が女性からの告白はありだと考えているようです。それはなぜなのでしょうか。

<あり>

・「好きならば好きだと伝えるのに性別は関係ないと思うから」(25歳/男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「告白は男性からという考え自体が、今の時代に合っていないと思う。心に秘めた思いがあるなら、伝えることは大事だと思う」(35歳/男性/情報・IT/技術職)

相手がどう受け止めるのかは別として、告白すること自体は悪いことではないでしょう。そして、告白に関しては性別は関係ないという考えです。

<なし>

・「できればこちらからしたいので我慢してほしい」(37歳/男性/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「日本男児たるもの自分から行くべきである」(36歳/男性/小売店/販売職・サービス系)

やはり、告白は男性からするものだと考える人もいるようですね。女性の中にも、実際には告白されたい人の方が多いのではないでしょうか。

Q.女性から告白されたらどう思いますか?

,垢瓦うれしい

・「すごくうれしいし面と向かって言われたいですね」(23歳/男性/食品・飲料/その他)

気を使わず付き合える

・「良いと思います。女性が積極的な方が関係を深めやすいし気を使わなくて良いと思います。引っ込み思案な女の子だとどこまで強引にいっていいかわかりにくいので」(34歳/男性/医療・福祉/その他)

自分に自信が持てる

・「自分に自信が持てるようになり、公私共に頑張れる」(34歳/男性/金融・証券/営業職)

ぐい気はしない

・「相手次第。どんな女性かにもよるが、どんな女性でも悪い気はしないと思う」(28歳/男性/運輸・倉庫/その他)

チ蠎蠎‖

・「気がある方だとうれしいが、気がない方だと困る。実際、気がない友達に告白された時に友達に戻れなくなってしまった」(33歳/男性/商社・卸/営業職)

もちろん相手にもよりますが、基本的には女性から「好きです」と言われて嫌な気持ちになる男性はほとんどいないようです。それよりも喜んだり、自分に自信が持てたり、実は女性からの告白を待っている男性は意外と多いかもしれませんね。

Q.女性から告白されて付き合った経験はありますか?

付き合ったことがある 43.3%
告白されたことがない 33.4%
告白されたけど断った 23.3%

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答件数406件(22歳〜39歳男性)

約半数の男性が、女性からの告白で交際に発展した経験があるようです。告白を断った男性の割合は約2割なので、意外と告白の成功率は高いのでしょうか。男性の意見を聞いてみましょう。

<付き合ったことがある>

・「その時に彼女がいなかったから」(25歳/男性/学校・教育関連/専門職)
・「嫌いな相手からの告白ではなかったし、もっと知りたいと思ったからです」(37歳/男性/医療・福祉/専門職)

やはり告白をされれば、相手に興味が湧くのは男性も女性も同じ。相手が自分のことを好きと言ってくれる女性がいれば、とてもうれしいですよね。

<告白されたけど断った>

・「ほかに好きな子がいた。もしくは、付き合ってる人がいた。あと、単に付き合いたいと思える人じゃなかった」(33歳/男性/商社・卸/営業職)
・「恋愛対象として見てなかった。すぐ断ってしまったけど、今思えばもう少し違う回答をしていても良かったのかなと思う」(32歳/男性/自動車関連/技術職)

タイミングや好みなどの問題もあるので、必ずしも告白が成功するわけではありません。それは女性からの告白に限らず、男性から告白しても同じことです。また、一度断ったけれど後悔している男性もいるようですね。

Q.女性からは告白しないほうがいい男性の特徴って何ですか?

〕靴喊優織ぅ

・「少し遊び人タイプの男性には響かなさそう」(26歳/男性/建設・土木/技術職)

▲廛薀ぅ匹高い

・「プライドや自分のこだわりが強い」(32歳/男性/自動車関連/技術職)

N愛に興味がない人

・「恋愛に興味が無かったり、苦手なタイプの女性と距離感を詰められなかったり、恋愛観が狭い方が当てはまるのかと思います」(30歳/男性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

ぜ分が追いかけたいタイプ

・「追いかける恋が好きな人はダメだと思う」(30歳/男性/自動車関連/技術職)

ゼ分に自信がない人

・「自分に極端に自信が持てない男性であれば、騙されているのではないかと疑ってしまい失敗すると考えられる」(28歳/男性/情報・IT/経営・コンサルタント系)

女性と付き合うことに慣れている人にとっては、自分も好きになった相手の言葉でないと響かない男性もいるそうです。またその逆で、まったく女性とのお付き合いの経験がない男性を振り向かせるのも、時間がかかるのかもしれません。

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答件数406件(22歳〜39歳男性)

(2)告白する前に準備すべきこと

女性が告白を決意したとき、実際に告白する前に準備しておくべきことはあるのでしょうか。告白した経験がある女性にアドバイスを聞いてみました。また、女性からの告白にありがちな友だちへの協力依頼について、男性の印象も調査しました。

Q.告白する前に準備しておくべきことは何ですか?

々霰鬚垢詬Φい鮖つ

・「度胸と勇気と断られた時の泣き場所」(24歳/女性/情報・IT/事務系専門職)
・「心の準備だけできていればいいと思う」(29歳/女性/生保・損保/営業職)

何よりも大事なのは、相手に「告白したい」と思うことと、実行する勇気です。逆にその勇気さえあれば、なんとかなるということもあるでしょう。

告白のシミュレーション

・「どの場所で、どういった言葉で伝えるかシミュレーションしておくこと。気持ちが先走りすぎてしまうとちゃんと相手に伝えることができなくなってしまうから」(31歳/女性/その他/その他)
・「話を簡潔にまとめておく。男性はダラダラ話すのが嫌いだから」(27歳/女性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

やはり告白するとなるとかなり緊張もあるでしょうし、思いが強ければ強いほど、言葉には表せない気持ちもあります。そんなときのための準備は万全にしておきたいですね。

A蠎蠅斑舂匹なっておく

・「ある程度、相手と親密になっておく」(26歳/女性/その他/事務系専門職)
・「いろいろと事前に男性と話を重ねたり、デートをしておく」(29歳/女性/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

確かに、まったく初対面の女性から告白されると、相手の男性も面食らってしまいます。相手にも自分の存在を認識してもらい、事前に仲良くなっておくことは準備として重要なことですよね。

ち蠎蠅卜人がいないかチェック

・「相手に恋人がいるかどうかリサーチをする」(29歳/女性/団体・公益法人・官公庁/専門職)
・「彼女がいないか好きな人がいないかしっかり下調べをしておく」(28歳/女性/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

これも大切な準備ですね。そもそも相手にパートナーがいては、玉砕する可能性が高いですし、もしうまく行ってもトラブルの元になります。できれば好きになった段階で確認しておくとよいでしょう。

ゾ〇擦あるかどうか確認する

・「勝算が見込めるか否か、玉砕ほどつらいものはない」(33歳/女性/不動産/事務系専門職)
・「脈ありか、前向きな返事をもらえるか」(28歳/女性/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

これができていれば、安心して告白することができますよね。ただ、人の気持ちはその場になってみないとわからないということもあります。

Χ力者を作る

・「まわりのサポートと友達からの情報収集でいけるかどうか聞いておく」(33歳/女性/建設・土木/事務系専門職)
・「彼の周囲の友人への根回し。それによって結果が変わる可能性があるから」(27歳/女性/情報・IT/秘書・アシスタント職)

自分の友人や相手の男性の友人など、協力者がいると心強いという人も多いはず。協力者に背中を押してもらえたら勇気も湧きますね。

Ъ分に自信を持つ

・「身だしなみに気を使い、自分に自信を持つようにする。そうすると、少し勇気が出るから」(30歳/女性/食品・飲料/事務系専門職)
・「見た目をきれいにして自信をつける」(28歳/女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

逆を言えば、自分に自信を持てなければ、告白はできません。外見だけではなく、仕事を頑張ったり生活をきちんとしたり、自分に自信を持てるようなことをたくさんするといいですね。

┝分磨き

・「スキンケアを万全にしてメイクもする」(30歳/女性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「洋服や、メイク、ヘアスタイルを完璧にする」(31歳/女性/情報・IT/技術職)

しっかり自分磨きをしている人は、まわりの人から見ても魅力的に見えるはず。ただし、女性の場合は気合の入った格好をしすぎると、敬遠してしまう男性もいるので要注意です。

自分のテンションを上げる

・「映画を観たり食事をしたりして、話しやすい雰囲気作りをすること。自分のテンションをあげておいた方が、軽く話せると思うので」(27歳/女性/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「準備も何も勢いがないとできない」(25歳/女性/生保・損保/事務系専門職)

告白には勢いも大切です。自分が好きなことをしてテンションを上げたり、一緒に時間を過ごしてお互いのテンションを上げることも成功に結び付くかもしれませんね。

断られたときの心の準備

・「断られても落ち込まない強い意志」(31歳/女性/金融・証券)
・「失恋した場合の気晴らしを考えておく」(32歳/女性/学校・教育関連/事務系専門職)

全体の回答の中で最も多い声がこれでした。「振られるかも」というネガティブな思いを抱えつつ告白するのはマイナス思考では? と思われるかもしれませんが、逆にこの覚悟をすることで、いい意味で開き直って自信に繋がることもあるでしょう。

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答件数78件(22歳〜35歳女性)

Q.女性が告白するとき、友だちに協力してもらうのはありですか?

あり 69.9%
なし 30.1%

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答件数406件(22歳〜39歳男性)

女性が告白するとき、友だちに協力してもらうことに対しては、肯定的な意見を持つ男性が多いようです。それぞれの意見を見てみましょう。

<あり>

・「自分だけで告白する勇気がなく、周りに手伝ってくれる友達がいるならありだと思いますが」(39歳/男性/生保・損保/営業職)
・「奥手な女性や男性が鈍感な場合は周囲のフォローがないと難しい場合もあるから」(28歳/男性/建設・土木/技術職)

女性は好きな人ができると、周囲の友人に相談することはよくあります。あと一歩、告白の勇気が出ないときなど、背中を押してくれる友人がいるのはありがたいことでしょう。

<なし>

・「男性からは余計なプレッシャー。一対一でも緊張感があるのに複数対一人だとその女性だけのことを考えるのはできない。成功率が落ちそう」(34歳/男性/食品・飲料/営業職)
・「付き合っている時でも事あるごとに友だちが首を突っ込んできそうだから発想が幼いと思ってしまう」(33歳/男性/建設・土木/技術職)

告白までの段取りやきっかけなどを手伝うのはありかもしれませんが、実際の告白の場に一緒にいたり、付き合い始めてからも友人が口を挟むというのは少しやり過ぎと言えますよね。

(3)女性からの告白を成功させる方法

それでは、実際に男性はどのような方法で女性に告白されたらOKしてしまうのでしょうか。男性に理想の告白方法について聞いてみました。

Q.女性にどんな方法で告白されたいですか?


1位「直接」   89.00%
2位「LINE」 5.26%
3位「手紙」   3.83%
4位「電話」   1.20%
5位「伝言」   0.72%

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答件数406件(22歳〜39歳男性)

1位「直接」

・「大事なことなので省エネせずにしっかりと気持ちを伝えてもらえるのが一番うれしいです。直接言われるのが一番気持ちが伝わると思うから」(30歳/男性/機械・精密機器/技術職)

「直接」を選んだ男性が大多数でした。やはり顔を見て、直接目を見て告白されるのが、一番気持ちが伝わるということでしょう。

2位「LINE」

・「相手の気持ちとこちら側の気持ちの相違があった際、返答に困ると思うから」(27歳/男性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

かなり少数派の意見ですが、告白方法にLINEを挙げる人がいました。これは「すぐに返事ができない場合でも考える余裕を与えてくれるから」という理由だそうです。

3位「手紙」

・「手紙の方が、手書きなので感動します。LINEやメールはいまいち」(35歳/男性/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

意外だったのが、直接伝える電話よりも手紙を選んだ男性が多かったことです。やはりLINEが主流の現在では、手書きで書かれた手紙により気持ちが込められていると感じるようですね。

4位「電話」

・「面と向かってだと気恥ずかしかったりする」(38歳/男性/その他/営業職)

最終的には直接話すことになりそうですが、例えば距離がある場合や今すぐ告白したいという気持ちがある場合には、有効な手段ですよね。何より、自分の言葉で伝えることができるのはいいことです。

5位「伝言」

・「直接言われるとやはり構えてしまう」(39歳/男性/情報・IT/営業職)

これを厳密に「告白」と言うのかはわかりませんが、告白前の準備段階という捉え方ならありなのでしょうか。

Q.女性にどんなシチュエーションで告白されたいですか?

_慎い覆ぞ賁

・「普段と変わらない環境で突然の不意打ち」(39歳/男性/アパレル・繊維/事務系専門職)

特別な日

・「誕生日とかバレンタインデーとか」(35歳/男性/自動車関連/営業職)

F鷽佑辰りの場所ならどこでも

・「二人きりであれば、シチュエーションはどんな状況でもうれしいと思います」(37歳/男性/医療・福祉/事務系専門職)

て鷽佑膿事をしたあと

・「夜、一緒に食事をして別れ際に」(39歳/男性/医薬品・化粧品/技術職)

ツ樟楔討喀个気譴

・「直接呼び出され、思いを丁寧に目を見て伝えていただけたらうれしいです」(35歳/男性/情報・IT/技術職)

特別な演出やサプライズ感より、シンプルに告白されたいと思っている男性が多いようです。一番大事なのは、気持ちをちゃんと伝えることですね。

Q.女性に告白されるとき、どんな言葉を言われたいですか?

々イです

・「ストレートに好きですという言葉が聞きたい」(38歳/男性/運輸・倉庫/事務系専門職)

一緒にいると楽しい

・「一緒にいて楽しいとか安心できるというような、自分との波長が合うことを伝えてくれてうれしいことがあった」(33歳/男性/商社・卸/営業職)

ずっと一緒にいたい

・「あなたが好きです。ずっと一緒にいてください」(37歳/男性/学校・教育関連/その他)

ど佞合ってください

・「好きです。だけじゃなく、恋人として付き合うのかもハッキリと言ってくれた方が、これからの付き合い方を考えやすくなると思う」(24歳/男性/不動産/営業職)

ツ樟榲ではない方がいい

・「はっきり伝えられるより意味ありげに何かを誘ってほしいかな」(36歳/男性/マスコミ・広告/営業職)

告白するときの言葉に関しても、回りくどい言い方ではなく、ハッキリと分かりやすく伝えてほしいと思っている男性が多いようですね。中でも「好き」という言葉が、やはり一番うれしいようです。

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答件数406件(22歳〜39歳男性)

(4)告白を断られたときの対処法

もし男性に告白の返事を保留にされたり、断られたりしてしまったら、女性はどうすればいいのでしょうか。男女のみなさんに聞いてみました。

Q.告白の返事を保留にされたらどうすればいいと思いますか?

(殞韻陵由を聞く

・「どういう理由で保留なのかを確認する」(26歳/女性/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

△箸砲く待つ

・「焦らずに大人しく待つこと。引き際も肝心」(33歳/女性/不動産/事務系専門職)

4限を決める

・「期限を決めて、この日までに答えが出なかったら諦める旨を伝えておく」(27歳/女性/情報・IT/事務系専門職)

じ気隆愀犬北瓩

・「無理なら今のままでいいよ? と言って元の関係に戻る。そうする事で相手が自分を気にし始めるから」(29歳/女性/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

ツめてほかの人を探す

・「待つしかないかな。でも、だめならきっぱり次にいきたいし」(33歳/女性/金融・証券/事務系専門職)

男性が告白の返事を保留にした場合は、そこで諦めるのか答えを待つのか難しい判断になりそうです。あとは自分の気持ち次第なのかもしれません。待った末に残念な結果が出た場合でも、それを受け止める覚悟は必要でしょう。

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答件数78件(22歳〜35歳女性)

Q.断られた場合、女性から2度目の告白はありだと思いますか?

あり 72.9%
なし 27.1%

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答件数406件(22歳〜39歳男性)

7割の男性が2度目の告白をありだと回答しました。その理由はなぜなのでしょうか。

<あり>

・「告白されてから見る相手は違って見えることがあるので、好意を持っている相手だと意識する事で見方が変わるから」(28歳/男性/建設・土木/技術職)
・「受け入れるかどうかは別として、相手の気持ちが抑えられないなら仕方ないと思う」(30歳/男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

今までは特に興味がなかった女性でも、告白されたことで相手を知って、見方が変わるという男性がいるようです。ハッキリと断られたのではなければ、再チャレンジもありですね。

<なし>

・「無理な相手に何度アタックしても無理」(37歳/男性/情報・IT/クリエイティブ職)
・「一方的な思いだと重たいだけで相手を苦しめる」(26歳/男性/小売店/販売職・サービス系)

断られ方にもよると思いますが、あまりにしつこくして本当に嫌われてしまうのは一番つらいことのように思えます。気持ちがまったく無いと感じた場合には、あきらめる方がよいでしょう。

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答件数406件(22歳〜39歳男性)

(5)まとめ

女性からの告白は、かなり勇気がいることです。でも、アンケート結果を見ると、意外と多くの男性が女性からの告白を歓迎していることがわかりました。誰でも好意を伝えられたらうれしいもの。本当に好きな相手ができたら、女性からも積極的に気持ちを伝えていきたいですね。

※画像はイメージです

(フォルサ/さとう ともこ)