コルトン・ヘインズ

写真拡大

大人気ヒーロードラマ『ARROW/アロー』で、アーセナルことロイ・ハーパーを演じたコルトン・ヘインズ。昨年5月に同性愛者であることをカミングアウトした彼が、一般人と交際していることが明らかとなった。米E!Onlineなどが報じている。

コルトンの新恋人は、ビバリーヒルズのフォーシーズンズ・ホテルのデザインスタジオで、アート・ディレクターを務めるジェフ・リーサムさん。今月20日(月)、コルトンが画像共有サイトInstagramにジェフさんとのツーショット写真を公開して、彼との交際を宣言。二人がベッドに横たわる画像には、「誰かが自分の人生に現れて、より良い人間になりたいと思えるなんて毎日起こることじゃない。ジェフの隣にいられることを幸せに思う」とコメントが綴られている。

それまでにも、バレンタインデーにはビルの屋上で、バラの花びらで形作ったハートの中で抱擁を交わす二人の写真が投稿されていたが、堂々とツーショットを公開したのは今回が初めて。ジェフさんもバレンタインデーに、コルトンが彼のために風船と花で埋め尽くした部屋の画像をInstagramに投稿していて、二人の恋愛はまるでロマンス映画の世界のようだ。

以前にコルトンは、同性愛者であることを打ち明けられずに悩み、心が不安定になったことでリハビリ施設に入っていたこともある。それだけに、ゲイをカミングアウトして素敵な相手を見つけることが出来て、幸せいっぱいなのではないだろうか。

残念ながら、『ARROW』は心の問題が理由で降板する結果となってしまったが、その後は人気ホラー青春ドラマ『スクリーム・クイーンズ』シーズン2にゲスト出演し、今年は『Rock That Body(原題)』など映画2本が待機中だ。(海外ドラマNAVI)