1
 
Apple製品にカスタムペイントを施すサービスを提供する米ColorWareが、AirPodsを塗装するサービスを開始したと発表しました。

日本を含む海外への出荷も可能

金額はAirPods本体価格159ドルに130ドルを上乗せした289ドルで(約33,000円)、日本を含む海外へも出荷してくれます。
 
カラーはソリッド29色、メタリック29色の計58色から選択でき、仕上げ加工もグロスかマットを選ぶことが可能です。左右で色を変えることもできます。また30ドル払えば、好きな色にペイントしたAirPodの充電ケースも購入可能です。
 
注文から出荷までは約6週間かかると案内されています。ColorWareのTwitterによれば、AirPodsを分解してから塗装する必要があるため、かなり大変な作業であるとのことです。
 

 

ペイント済み製品は12カ月の保証つき

自分の好きな色にカスタマイズできるとはいえ、充電ケースと合わせて319ドル(約36,000円)というのは結構な金額です。そのため同社では希望者に対し、最高3色までのカラーサンプルを15ドルで提供しています。またペイント済み製品には12カ月の保証がついています。
 
ColorWareは通常、ユーザーがすでに所有するApple製品を送ってもらい、それにカスタムペイントを施すサービスも行っていますが、AirPodsについては現時点ではそのオプションはないようです。
 
AirPodsをペイントするサービスとしては、以前ジェットブラックに塗装してくれる「BlackPods」をご紹介しました。こちらは以前は順番待ちリストに追加されるとのメッセージが表示されていましたが、現在は注文を受け付けているようです。
 

 
 
Source:ColorWare via MacRumors
(lunatic)