東京都オープンデータ防災アプリコンテスト

東京都は「東京都オープンデータ防災アプリコンテスト」を開催中。災害に対する事前の備えや発災時の対処などに役立つWebサービスやアプリケーションの作品応募を、2017年3月6日(月)まで受け付けている。応募作品では「東京都オープンデータ一覧(試行版)」(http://www.metro.tokyo.jp/SUB/OPENDATA/)に掲載されたオープンデータを1種類以上活用していることが必要。本コンテスト以外に応募した作品でも、受賞歴を問わずに応募することができる(ただし申込書にその旨を明記)。東京都では、行政が保有する公共データをオープンデータとして公表し、地域課題の解決や住民生活の利便性の向上を図る取り組みを進めている。「東京都オープンデータ防災アプリコンテスト」は、オープンデータ利活用のより一層の展開を目指した企画だ。東京都が公開しているオープンデータだけでなく、他団体などのオープンデータを組み合わせた作品でも応募が可能。将来的に有料化を計画している作品でも応募できるが、審査や東京都による報告 / 広報などの際には無料利用できるようにすることが必要とされる。応募作品の規定として、WebサービスはWindows(10 / 8.1 / 7)もしくはMac OS X(10.9 / 10.10)の場合のいずれかで問題なく動作することとし、対象ブラウザはInternet Explorer 11.0、Firefox 36以降、Google Chrome 41以降、Safari 8.0 / 7.1 / 6.2(Mac OS Xのみ)。スマートフォン用アプリはiOS 8.1以上またはAndroid 4.0以上のいずれかで問題なく動作する必要がある。事前審査は3月上旬に行われ、その結果通知が3月17日(金)、審査会用資料提出期限が3月22日(水)で、3月25日(土)に東京臨界広域防災公園そなエリア東京(東京都江東区有明3-8-35)にて作品プレゼンテーションを含む審査会および表彰式を予定。応募点数に上限はなし。■応募締切:
2017年3月6日(月)

■応募資格:
不問
※中学生以下は保護者の許可を得たうえで応募

■賞:
最優秀賞(表彰状 / 10万円 / ほか)
ほか

■問い合わせ先:
東京都 総務局 情報通信企画部 企画課(情報通信施策推進担当)
url. http://www.soumu.metro.tokyo.jp/13it/