片桐安十郎役の山田孝之

写真拡大

実写映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』の新ビジュアルが公開された。

【もっと画像を見る(6枚)】

公開されたのは、山田孝之が演じるアンジェロこと片桐安十郎のビジュアル。アンジェロは逃亡中の連続殺人犯で、犯行の邪魔をした主人公・東方仗助を狙うというキャラクターだ。ビジュアルでは不敵な笑みを浮かべるアンジェロの姿が写されている。

山田は昨年9月に行なわれた同作のプロジェクト発表記者会見で「『ジョジョ』という大きな作品は、東宝とワーナーが組んでの一大プロジェクトとなりますし、本当ならば気負いしそうなんですが、片桐安十郎は史上最低の殺人鬼で割と素に近いと思います。なので、リラックスしてやれると思う(笑)」とコメントしている。

8月4日から全国で公開される同作は、荒木飛呂彦の漫画『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの第4部『ダイヤモンドは砕けない』をもとにした作品。キャストには山田をはじめ、東方仗助役の山崎賢人、広瀬康一役の神木隆之介、山岸由花子役の小松菜奈、虹村形兆役の岡田将生、弟・億泰役の真剣佑、空条承太郎役の伊勢谷友介、仗助の母・朋子役の観月ありさ、祖父・良平役の國村隼が名を連ねる。監督は三池崇史。スペイン・シッチェスおよび日本での撮影は終了し、現在編集中とのこと。