人気歌手のケイティ・ペリー (c)Imagecollect.

写真拡大 (全2枚)

歌手のケイティ・ペリーが、現地時間22日にイギリスのロンドンで行われたブリット・アワードでパフォーマンスを披露した。

ケイティは同授賞式で新曲「Chained to the Rhythm」を熱唱。コラボしているスキップ・マーリーも参加した。

パフォーマンスにはスーツに赤のネクタイを合わせた巨大な骸骨と赤のスカートスーツを着用した巨大な骸骨が登場し、骸骨同士が握手するという演出があった。視聴者はこの骸骨が米トランプ大統領と英メイ首相が先月末に行った会談の時の服装とそっくりだと指摘している。

ケイティは昨年11月に行われた大統領選挙ではヒラリー・クリントン氏を公に支持。民主党全国大会ではスピーチもしていた。