【え?】坂本龍馬のお別れ会が東京青山葬儀所で行われる!?  妻おりょうが龍馬のお別れ会を葬儀所に依頼しにきた…という想定

写真拡大

2017年3月10日(金)、東京都港区にある青山葬儀所で幕末の志士・坂本龍馬の「お別れ会」が行なわれます。

発起人は龍馬の妻、おりょう。 おりょうさんが公開したメッセージによると「お葬式という形式ではなく、人間龍馬に惚れた者の語らいの場になります」とのことなのですが……龍馬はもちろん、おりょうさんも故人ですよね。一体全体どういうことなのー!?

【「お別れ会」を体験してみよう】

実はこれ、お別れ会プロデュースサービス「Story(ストーリー)」が企画した、お別れ会の体験イベントなんです。

近年は家族葬や、火葬のみで葬儀をしない直葬スタイルをとる家庭が多く、親交のあった人が故人をしのんで語りあうことができる場が少なくなっている傾向にあります。それならば、葬儀の後に改めて「お別れ会」を開いたらよいのではないか。「Story」はそんな提案をしています。

【誰でも参加できます】

「龍馬Story」と銘打たれたお別れ会は、参加費無料。坂本龍馬好き、幕末好きはもちろん、ただの興味本位でもウェルカム! どんな人でも参加できるのだそうです。

当日は、おりょうさんが好んで弾いた月琴を聞きながら、龍馬さんゆかりの料理やお酒が楽しめるそう。おりょうさんいわく「土佐の旨い酒と郷土料理をご用意しました」とのことで、こちらも楽しみ♪

ただし募集人数は100名と、数に限りがあります。申し込みが多い場合は抽選となるようなので、その点くれぐれもお気をつけて!

【どんな会となるのでしょうか?】

はたして「龍馬Story」の全貌はいかなるものなのか……こればっかりは参加してみないとわからないので、お時間のある方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

お別れ会の開場は13時から。14時から16時までの予定となっています。そのほかの詳細は「Story」のウェブサイトでご確認ください。

参照元:Story、株式会社鎌倉新書
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む