ビタミンEや食物繊維たっぷりのアーモンドミルクと飲む点滴とも言われている甘酒、栄養豊富なフルーツのイチゴを使った簡単でカラダに優しいスイーツです。ババロアはゼラチンの量を少し控えて、ぷるっぷるの食感に。アーモンドミルクに少量の甘酒を加えることで、ババロアとイチゴ+甘酒のソースとの一体感を高めます。花粉症でちょっとユウウツな日にもほっこりできますよ。

イチゴと甘酒、アーモンドミルクで花粉症対策にも!

【アーモンドミルクのぷるぷるババロア 苺甘酒ソース】

材料(2個分)

・アーモンドミルク 200ml
・甘酒 大さじ1
・粉ゼラチン 3g

<ソース>
・イチゴ 3〜4個
・甘酒 50ml

作り方
1・小鍋にアーモンドミルクを入れて火にかけ60〜70℃程度まで温めたら火を止める。粉ゼラチンを加えてよく溶かし、粗熱がとれたら甘酒を加えてひと混ぜする。

鍋を火から降ろしてから粉ゼラチンを加える。

粉ゼラチンを加えたらよく混ぜて十分に溶かす。

2・器に1を注ぎ、冷蔵庫で冷やし固める。

表面の泡はスプーンで取ってから冷やす。

3・<ソース>の材料をブレンダーにかけ、2に注ぐ。

<ソース>は食べる直前に作る。

朝食におすすめのアレンジはコチラ!!

朝にぴったり!  栄養豊富なスムージー!

【春を感じる苺スムージー】

小腹がすいたときのおやつにも!

作り方
1・イチゴ(5〜6個)、甘酒(60cc)、アーモンドミルク(30cc)をブレンダーにかける。

Point.
アーモンドミルクは沸騰させないよう気をつける(湯気が立ってきたら全体を軽く混ぜて火を止める)。



■賢人のまとめ
イチゴはビタミンⅭが豊富で、5粒食べれば1日の必要量を摂取できると言われている身近なフルーツ。さらに最近では、美肌にいいとされるアントシアニンをはじめ、女性に嬉しい葉酸、カリウムやキシリトールなどさまざまなビタミンやミネラルがバランスよく含まれていることで見直されています。鮮度のいいものをたっぷり食べて美肌と健康を目指しましょう!

■プロフィール

時短レシピの賢人 はまだふくこ

 

料理ユニット「エフ アッシュbis」主催。美味しいもの探求家。

フリーランスのライターとして、飲食、ホテル、旅などのカテゴリで積極的に取材・執筆も行い、その経験も活かしながら、カフェ風アレンジ、時短レシピ、ホームパーティーメニューなど幅広いレシピ提案を行っている。