レーティング:セビージャ 2-1 レスター・シティ《CL》

写真拡大

▽チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグ、セビージャvsレスター・シティが22日にサンチェス・ピスファンで行われ、ホームのセビージャが2-1で先勝した。超WSの選手採点結果と寸評は以下のとおり。

▽セビージャ採点

(C)CWS Brains,LTD.
GK

1 セルヒオ・リコ 5.5

失点はノーチャンス。それ以外に危険な枠内シュートはなく、背後のスペースのケアやハイボール処理だけに集中

DF

3 マリアーノ 6.0

ウイングに近い位置取りで攻撃に厚みを加えた

23 ラミ 6.5

味方が限定したコースをきっちり潰し、相手2トップに仕事をさせず

45 ラングレ 6.5

今冬加入でCLデビュー。攻守にほぼ完ぺきなプレーも無念の負傷交代

(→カリソ 5.5)

緊急出場も堅実なプレーで貢献

18 エスクデロ 7.0

圧巻のクロスボールから先制点を演出。インサイドランで中央に顔を出し、フィニッシュに絡んだ

MF

17 サラビア 6.5

見事なヘディングシュートでCL初ゴール。質の高いフリーランで決定機に絡んだ

11 コレア 6.5

自ら得たPKを失敗も、汚名返上のCL初ゴールを記録。また、正確な繋ぎで勝利に貢献

(→イボーラ 5.5)

球際の強さを生かしてエンゾンジを助けた

15 エンゾンジ 6.5

アンカーのポジションで攻守のバランスをうまく取った

10 ナスリ 6.0

いつもより低い位置でプレーし、ミスのない繋ぎでゲームメーク

20 ビトロ 6.0

決定的な仕事こそなかったが、持ち味の仕掛けで存在感

FW

16 ヨベティッチ 6.5

今冬加入で今季CL初出場。巧みなポストワークで2点目をアシスト

監督代行

リージョ 6.0

ベンチ入り禁止処分のサンパオリに代わって、的確な指示で最低限の結果を手にした

▽レスター・シティ採点

(C)CWS Brains,LTD.
GK

1 シュマイケル 6.5

2失点も見事なPKストップなど、再三に渡る好守で2ndレグへの望みを繋げた

DF

17 シンプソン 5.5

押し込まれる時間が長かったが、最低限の仕事はこなした

5 モーガン 4.5

PK献上に2失点目での中途半端な対応など、味方の足を引っ張った

6 フート 5.5

屈強なフィジカルで空中戦や球際では奮闘

28 フックス 5.0

ここ最近の不調を引きずり、相手に押し込まれた

MF

7 ムサ 5.0

先発起用も守備に追われて見せ場はなかった

(→グレイ 6.0)

ゴールの起点になるなど、持ち味の鋭い仕掛けで攻撃を活性化させた

4 ドリンクウォーター 6.0

苦しい時間が続いたが、見事なアシストでチームに貢献

25 エンディディ 6.0

無理が利く守備で局地戦での勝率はまずまず

11 オルブライトン 5.5

攻守にピッチを駆け回り、相手の質に対して動きの量で応戦

(→アマルテイ -)

FW

26 マフレズ 5.5

幾つか見せ場を作ったが、決定機を作るまでには至らず

9 ヴァーディ 6.0

ほとんどの時間で消されていた中、ワンチャンスを生かして昨年12月10日以来、公式戦15試合ぶりのゴールを記録

監督

ラニエリ 5.5

内容では完敗も守護神とエースの意地がホームでの2ndレグに望みを繋いだ

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

エスクデロ(セビージャ)

▽2ndレグに望みを繋いだレスター守護神シュマイケルの活躍も目立ったが、圧巻のクロスボールで先制点を演出するなど、90分間を通して違いを生むプレーを見せ続けたセビージャの左サイドバックをMOMに選出。

セビージャ 1-2 レスター・シティ

【セビージャ】

サラビア(前25)

コレア(後17)

【レスター・シティ】

ヴァーディ(後28)