毎日食べるものだから。厳選素材で始める、おいしくて安心な味噌造り

写真拡大 (全3枚)

お肌のためにも腸内環境を整えておきたい! そんな思いから始めた菌活。菌活に目覚めた途端、毎日いただくお味噌にもますます興味がわいてきました。そんな私が試してみたいと思ったのが、初心者でも気軽に手作りできる自家製味噌造りのセットです。
厳選された材料で味噌造りを

それはひかり味噌株式会社の『国産素材 みそ造りセット』。味噌造りで一番大切なのが、豆の炊き具合だと言われています。豆の食味の良し悪しで味噌の出来も変わってくるので、もちろん大豆選びも重要! その点このセットに入っているのは、なんと味噌のための大豆として初めて品種登録された、北海道産大豆「トヨハルカ」。甘味が強く、旨味とのバランスが良いこと、煮た際に色が鮮やかであること、また保水性が良く性状が滑らかであることが特長なのだとか。
糀には、ひかり味噌株式会社が行う年に1度の寒仕込みのときだけにつくられる、「ササニシキ米」を使った特別な糀を。そして塩は、長崎 崎戸島・蛎浦島周辺の海水でつくったあら塩「にっぽんの海塩」が入っています。
煮るときにも保存にも使える万能容器

またセットには、味噌造りのために厳選された国産原料だけでなく、シンプルで使い勝手の良いと人気の野田琺瑯の「ラウンドストッカー」もついてきます。調理器具として直火にもかけられるので、まずはこれで大豆を煮て、その後には仕込みの容器としても使用可能。表面がガラス質の琺瑯は金属イオンを受けないため、味を変えずまろやかに熟成させることができます。また、細菌が繁殖しにくく塩分にも強いため、味噌の保存にも適しているのだそう。
そもそもお味噌造りは「寒仕込み」といい、冬から初春の雑菌が繁殖しにくい時期に仕込むのが良いとされています。つまり、ちょうど今が仕込みどき! 味噌造りに最適な国産原料と、味噌を仕込むための容器、そしてお味噌の仕込み方が載っているリーフレットがセットになった『国産素材 みそ造りセット』があれば、気軽に手前味噌造りを始められそうです。

[国産素材 みそ造りセット]
発売日:2017年2月22日(水)
価格:8,000円(税別)
販売:LOHACO、ひかり味噌楽天市場店
 
<セット内容>
北海道産大豆トヨハルカ 1kg
ササニシキ米 乾燥糀 1kg
にっぽんの海塩 500g
野田琺瑯ラウンドストッカー(21cm) 1個
お味噌の仕込み方リーフレット 1冊

[ひかり味噌株式会社]