『帝一の國』ポスター第2弾 (C) 2017フジテレビジョン 集英社 東宝 (C) 古屋兎丸/集英社

写真拡大

集英社ジャンプSQ.で2010年から5年間連載された古屋兎丸原作の同名人気コミックを菅田将暉主演で実写映画化する『帝一の國』。生徒会長選挙に命をかける男たちを描いた波乱爆笑の学園コメディであるこの映画の、ポスター第2弾と、キャラクターポスターのビジュアルが解禁となった。

『帝一の國』、選挙ポスターばりの各キャラクター、ポスタービジュアル

解禁となったポスター第2弾は、主人公・赤場帝一(菅田将暉)をはじめ、帝一のライバルたち、東郷菊馬(野村周平)、大鷹弾(竹内涼真)、氷室ローランド(間宮祥太朗)、榊原光明(志尊淳)、森園億人(千葉雄大)6人が勢ぞろいしたビジュアル。赤場帝一の名前を模したかのような、耽美でゴージャスな真っ赤な背景をバックに、それぞれがキャラを象徴したポーズをとりつつ、6人が揃うと某トレインポーズにも見えるという秀逸なビジュアル。「野心が、とまらない!!!」というコピーもピッタリな、まさに“野心”的なポスターになっている。

さらに、12月に発表された第1弾ポスターに負けずとも劣らない、5人の超個性的キャラクターポスターもお披露目となった。5人の、あたかも選挙ポスターのようなビジュアルは、並べて比べると見応えが倍増! また、それぞれのビジュアルは、原作のカットをオマージュしたもの。どのカットをイメージしたビジュアルか、その答えは原作を読み返せばわかるはず。

このポスターは3月4日より全国の映画館で順次掲出予定。そして、6人のキャラクタービジュアルを使用した「帝一のめんこ」付き前売券が2万名様限定で、3月4日より全国の映画館で発売開始となる。

『帝一の國』は4月29日より全国東宝系にて公開となる。