「Fiat 500X Safety Package」限定150台発売

写真拡大

 FCAジャパン(本社:東京都港区、社長:ポンタス ヘグストロム)は、フィアット・ブランドのスモールSUV「フィアット500X」の限定車「フィアット500Xセーフティパッケージ」を計150台、3月4日より販売開始する。

 フィアット500Xセーフティパッケージの特徴は、ベースモデルでは搭載されていない安全装備を全て(フィアット500Xで設定のもの)搭載。前面衝突警報、車線逸脱警報、ブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション、リアパーキングカメラ、アダプティブクルーズコントロール、計5つの安全装備を備え、ベースモデルより108,000円高とした。アダプティブクルーズコントロールは上級モデルにも非設定の装備。上位グレードに標準設定されているバイキセノンヘッドライトおよび18インチのアロイホイールも採用している。

 フィアット500Xセーフティパッケージの販売台数は、ブルーアバター 100台、レッドヒュプノティック 50台、希望小売価格(消費税込み)2,970,000円。

【ギャラリー】Fiat 500X Safety Package (4枚)

■フィアットジャパン 公式サイト