メリハリもできる!寝る前3分「マシュマロボディ」の作り方

写真拡大

スタイルの良い女性に憧れますか? スタイルの良い女性のイメージとはどんな感じでしょうか。

今の時代は、ただ痩せていて細くか弱い女性のスタイルに惹かれる女性よりも、メリハリがあり触ると柔らかい肌質を感じるような、女性らしい丸みのあるスタイルを目指す方が多いのではないでしょうか?

そこで今回はヨガインストラクターである筆者が、柔らかそうで女性らしい“マシュマロボディ”を目指す女性にまず取り入れてほしいエクササイズをご紹介します。

動きをしなやかにする背骨周りのコリを取ろう

マシュマロボディを作るには、腰や肩周りのコリや硬さを取り除き、“しなやか”に動く体を目指しましょう。凝り固まった体は体型ラインも角ばらせますし、動きも固く縮こまり気味になり、柔らかさのイメージとは程遠くなってしまいます。

「マールジャーラアーサナ」でコリをほぐす

(1)四つんばいの姿勢になります。

(2)息を吐きながら背中全体を真上に持ち上げ、お腹を縮めます。

(3)息を吸いながら丸めた背中を戻し、今度は鼻先を斜め上方向を見上げるように頭から体をリードし、腰を軽く落としていきます。背骨がしなやかに反っているようなラインを作りましょう。

(4)背骨一つ一つを解すようなイメージで20回ほど繰り返します。

お尻から足のラインを美しくしよう

マシュマロボディと言っても、柔らかいだけのボディではメリハリがありません。引き上がったヒップラインと適度に引き締まったレッグラインを作りましょう。

(1)四つんばいの姿勢からひじを床に降ろします。(手は組んでもそのまま下ろしてでも可)

(2)片足を斜め上後ろ方向へ引き上げていきます。足の付け根からしっかり伸ばすようにしてヒップから足の先までを意識します。

(3)上げた足を下ろすときに、ひざを床に降ろさずギリギリの所で浮かせたまま、再び足を持ち上げていきます。

(4)ゆっくり動かしながら10回を1セットとし、左右2セットずつ行いましょう。

いかがでしたか? マシュマロボディに凝り固まった体はNG!

見た目も動きも柔らかさを感じられる女性を目指しましょう。

【画像】

※ Jacob Lund / shutterstock

【筆者略歴】

yuuka

「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。