ビリオンズ

写真拡大

『HOMELAND』でお馴染みのダミアン・ルイスと『シンデレラマン』でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたポール・ジアマッティという演技派の二人が共演する本格派金融サスペンスドラマ『ビリオンズ』のシーズン2が日本初上陸! 本日2月22日(水)よりNetflixにて配信されることが明らかになった。

世界金融危機の舞台裏を描き、米HBOドラマにもなり大反響を巻き起こした『トゥ・ビッグ・トゥ・フェイル(原題)/ Too Big To Fail』の原作を執筆したアンドリュー・ロス・ソーキンを製作ならびに脚本家として迎えた話題作。ウォール街を舞台に、ダミアン扮するヘッジファンド操作の黒幕ボビー・アクセルロッドと、米連邦検事チャック・ロードス(ポール)が、数十億ドルをめぐり熾烈に争う姿を描いた作品だ。

脇を固める役者もドラマだけでなく映画でも活躍をしてきた実力派ばかり。チャックの妻ウェンディを演じるのは『サン・オブ・アナーキー』のタラ役でお馴染みのマギー・シフ、ボビーの妻ララは『ウォッチメン』で紅一点のヒーローを務めたマリア・アッカーマン、チャックの部下ブライアンは『Marvel デアデビル』のジェームズ役でお馴染みのトビー・レナード・ムーアが演じている。

『ビリオンズ』シーズン2は2月22日(水)よりNetflixにて配信スタート。米Showtimeでの放送後、毎週月曜日に新着エピソードを更新予定。(海外ドラマNAVI)