アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!2」の第7話『このふてぶてしい鈍(なまく)らに招待を!』より、先行カットとあらすじを紹介!!/(C)2017 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば2製作委員会

写真拡大

TOKYO MXほかで放送中のアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!2」の第7話『このふてぶてしい鈍(なまく)らに招待を!』より、先行カットとあらすじを紹介する。

【写真を見る】第7話では、バニルと組んで商売を画策するセレブ気分のカズマが、もう冒険者稼業はしないと言いだす。カズマを怒るめぐみんだったが、唐突に「湯治に行こう」と提案し…/(C)2017 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば2製作委員会

本作は、冒険者として転生したゲーム好きの引きこもり少年が、仲間のトラブルに振り回される異世界コメディー第2期。不慮の事故で異世界に転生した佐藤和真(カズマ)(CV.福島潤)は、女神・アクア(CV.雨宮天)ら能力は高いのに残念な3人のメンバーと何とか冒険者として過ごしていた。そんなある日、カズマに国家転覆罪の容疑が掛けられる。

【第7話『このふてぶてしい鈍らに招待を!』】

「お、温泉かー。たまには贅沢(ぜいたく)して、温泉も悪くないなー」

コタツの一件以来、バニルと組んで商売を画策するカズマ。そんな折、バニルは商品開発の知的財産権一括譲渡による高額商談を持ち掛けてきた。この商談に早くもセレブ気分のカズマは、もう危険な冒険者稼業なんかしないとのたまわり、(意外にも)魔王討伐を掲げるめぐみんを怒らせてしまう。すると、さらにごねるカズマとアクアに、めぐみんが唐突に「湯治に参りましょう。水と温泉の都、“アルカンレティア”に」と優しい提案を持ち出す。街の名前に反応したアクアはすこぶる乗り気、ダクネスも否はなく、ついでにウィズも一緒に。カズマたちはついに、アクセルの街から冒険の旅路へ?

なお第7話は、TOKYO MXでは2月22日(水)深夜1時5分より放送となる。