「プリパラ」声優の衣装を梅宮アンナが絶賛

写真拡大

 TVアニメ「プリパラ」の劇場版第4弾「劇場版プリパラ み〜んなでかがやけ!キラリン☆スターライブ!」のイベント“アイドルおうえん団♪結束式”が2月22日、東京・スペースFS汐留で行われ、梅宮アンナ、「プリパラ」に登場する3人組アイドル「SoLaMi SMILE」の声優・茜屋日海夏、芹澤優、久保田未夢が出席。「『プリパラ』初心者」だと言う梅宮に、茜屋たちは作品の魅力をレクチャー。「プリパラ」の知識を深めた梅宮は「私なりに応援していきたい」と述べ、茜屋たちから“アイドルおうえん団”団員証を贈呈された。

 「プリパラ」は、誰でもアイドルになれるテーマパークを舞台に、主人公・真中らぁら(茜屋)が所属する人気急上昇中のアイドルチーム「SoLaMi SMILE」の活躍を描く。劇場版第4弾の本作では、さまざまな惑星が点在する「ぷちゅう」を舞台に、プリパラのすばらしさを広めるため、らぁらたちがプリパラ太陽系をめぐってミッションの達成を目指す。

 梅宮は、劇中のキャラクターさながらのカラフルでキュートな衣装を着た茜屋たちを「本当に可愛いよね」とべた褒め。この日は白を基調にしたシンプルな服装だったため「私も衣装を用意してもらって着ればよかったな」と残念そうに発言すると、芹澤が「スタイル抜群なんで絶対に似合いますよ!」と切り返していた。

 この日は、劇中歌「ぷりぱら☆ララン」にあわせて、観客たちとともにダンスに挑戦した梅宮と茜屋たち。細かな振り付けに苦戦していた梅宮たちだったが、観客たちの予習はばっちり。ほとんど間違えずに踊る観客を見た茜屋は「皆、覚えてる! びっくりしたー!」と喜びの声。「思ったより難しかった。半分くらいしかできなかったかも…」と肩を落とす梅宮は「芸能界に大体25年くらいいますけど、ダンスパフォーマンスは初めて。幅広いですね、私(笑)」と明かしていた。

 「友達のつくり方で大切にすべきことは?」という質問が飛び出すと、梅宮は「自分から恥ずかしがらずに話しかけることが大事」とアドバイス。また、多数のアイドルが登場する作品にちなみ「好きなアイドル」の話題になると「やっぱり松田聖子さんが大好き」と告白し「当時はアイドル全盛期の時代。彼女がまとうステージ衣装に憧れていましたね。カラオケでも『赤いスイートピー』をよく歌いますよ」と語っていた。

 「劇場版プリパラ み〜んなでかがやけ!キラリン☆スターライブ!」は、3月4日から東京・新宿バルト9ほか全国順次公開。