21日、香港の俳優ジョーダン・チャンが、過去にブームを巻き起こした映画「欲望の街 古惑仔」の最新版がクランクインすると語った。

写真拡大

2017年2月21日、香港の俳優ジョーダン・チャン(陳小春)が、過去にブームを巻き起こした映画「欲望の街 古惑仔」の最新版がクランクインすると語った。東網が伝えた。

【その他の写真】

「欲望の街 古惑仔」は、1990年代に大ブームを巻き起こしたバイオレンスアクションシリーズ。当時の香港映画ブームに乗って日本でも人気を集め、特に主演のイーキン・チェン(鄭伊健)はアジア中で大ブレークした。

このほどマカオでイベントに出席したジョーダン・チャンが、来月にも「欲望の街 古惑仔」の最新版がクランクインすると語っている。ジョーダン・チャンとイーキン・チェンはじめ、マイケル・ツェー(謝天華)らオリジナルメンバーが勢ぞろいするほか、俳優エリック・ツァン(曾志偉)らも出演。日本やハンガリーでロケを行うという。もし実際にシリーズ続編として制作されるなら、97年以来ちょうど20年ぶりの作品となる。

数年前から最新版の話題が続いていた「欲望の街 古惑仔」だが、実際に動きを見せ始めたのは2015年のこと。中国映画「煎餅侠」に「古惑仔」メンバーが出演し、当時イーキン・チェンは、続編計画があることを語っていた。香港メディアでは16年初め、いよいよ撮影が始まると報じていたが、この時は同シリーズを手掛けたアンドリュー・ラウ(劉強偉)監督が声明文を発表して否定している。(翻訳・編集/Mathilda)