とにかく縛られるのが嫌い!! マイペースな「B型彼氏」と上手に付き合う方法とは?

写真拡大

【相談者:20代女性】
交際1年半。
このごろ彼の態度がすごく変わったなって感じます。

デートより自分の遊びを優先するし、連絡を約束してもすっぽかすことが続きました。
怒ると逆切れされ、でも次に会うと普通に優しかったりしてわけがわかりません。

友達は「B型だから仕方ないよ」といいます。
確かに彼はB型ですが血液型ってそんなに恋愛に影響するのでしょうか?
ちなみにわたしはA型です。

●A. B型男性は「未来脳」の持ち主!時間と行動を束縛すると逃げ出します

こんにちは。女優&ライターのmamiです。
ご相談ありがとうございます。

一概にはいえませんが、私は血液型は恋愛に多少なりとも影響すると思っています。

4つの血液型それぞれに「こういう傾向がある」ということがいえるからです。

その見地から、お友達の仰るように、彼氏の行動にはB型気質が少なからず表れていると思いますので、今回は“B型男性との上手な恋愛”についてお話しましょう。
作家で恋愛にも詳しい新堂冬樹さんの著書を参考にB型男性を分析、その傾向と対策をお教えします!

●(1)B型男性の基本的な性格

B型男性は好奇心旺盛で面白い事が大好き。
自分の面白いと思ったことを自分のペースで楽しもうとする傾向があります。

だから「デートより自分の遊びを優先する」ようなことがあるわけです。
交際中の女性がいても女友達と平気で遊びにいって悪びれない、なんて男性もいますよ。

相談者さんは考えられないかもしれませんけど、別にその女友達に気があるとかじゃないので本人は「え? なんで悪いの?」とへらへら。
やましい気持ちなんてこれっぽっちもないんです。

B型男性は明るくて行動力があります。
裏表がなく積極的です。

相談者さんは彼のそんな所に惹かれたのではないでしょうか?
この長所が、一方で「面白いことが大好き、楽しいことやりたくて我慢出来ない」という「彼女を困らせる行動」に結びついてもしまうわけです。

●(2)B型男性の恋愛

B型の男性はとにかく縛られるのが嫌い です。
「連絡を約束してもすっぽかすことが続いた」ということですが、毎日の電話やメールを約束させたり、「飲み会終わりには必ず連絡ね」だとか「土日は私のために空けてよね」などと約束していたのだとしたら……彼は早晩相談者さんから逃げ出してしまうかもしれません。

また、彼らは責められるのが何より嫌いですから「怒ると逆切れ」されるのも仕方ないのです。
でも裏表のないB型男性の場合、その場その場で発散しますので後には引かず、相談者さんの彼氏のように「次に会うと普通に優しかったり」します。
もう怒ったことは発散して忘れちゃってますから。

つき合ってしばらくして態度が変わったな……と感じさせるのもB型の特徴です。

でもこれ、実は彼が変わったんじゃなくて女性の感じ方が変わったって事がほとんど。

似た性格のB型女性との組み合わせではあまりないのですが、特に相談者さんのようなA型女性の場合、彼の、自分にはない積極性や行動力、明るさなどに強烈なインパクトを感じて恋に落ちるのですが、一緒にいるうちに今度はそのマイペースぶりが目につくようになってしまうのです。

「全然私のこと構ってくれない」「自分勝手」というように。
B型男性も初めは自分をよく見せようとしてパワフルにアプローチしますから、A型女性には眩しく輝いて見えるのでしょう。

●(3)B型男性との上手なつき合い方

彼氏の態度が変わってしまったと感じたら、「なんでそんな風に変わったのよ〜」「前はそんなんじゃなかったのに」と責めたくなるのが女心。

よく分かるのですが、B型男性にはやめておきましょう。
というのも、B型男性は「未来脳」といわれ、基本的に「過去」に興味がない んです。

だから「前は……」「昔は……」といった言葉は禁句。

本人は変わったつもりもないのでピンときませんし、嫌悪感を抱いてしまいます。
それから(2)で書きましたが、束縛するような約束事をなるべくしないこと。

B型男性は時間と行動を制約されるのを一番嫌います。
その2つで拘束しようとするとB型男性は息苦しくなり自由を求めて逃げ出してしまうでしょう。

----------

いかがでしょうか。
どうやら相談者さんの彼氏は典型的なB型気質のようですね。

でも原因が分かって、モヤモヤ心配していた気持ちは晴れたのではないですか?
B型の彼氏と上手くつき合うには小さなことをいちいち気に病まずにいた方が良さそうです。

好奇心旺盛の彼氏ですから、相談者さんも変化を恐れず、どんどん楽しいこと新しいことを提案して、一緒に体験するといいですよ。

【参考文献】
・『彼が夢中にならずにいられない最高の彼女になる方法」』新堂冬樹・著

●ライター/mami(女優&ライター)