写真提供:マイナビニュース

写真拡大

デルは22日、エントリークラスのノートPC「Latitude 3000」シリーズを発表した。14型の「Latitude 14 3000(3480)」と、15.6型の「Latitude 15 3000(3580)」を用意。2月28日に発売する。

○Latitude 14 3000(3480)

「Latitude 14 3000(3480)」は低価格の14型ノートPC。価格は64,980円から(税別)。CPUは、第6世代または第7世代Intel CoreプロセッサのCore i3などを選択可能で、ディスクリートGPUとしてAMD Radeonも選択できる。画面は180度まで開くため、フラットな状態でも使用可能。電源ボタンはLED仕様に改良された。

メモリにはDDR4 2,133MHzを使用し、2スロット最大16GBまで対応する。OSはWindows 10のほか、Windows 7やLinuxなども用意されている。顔認証や指紋認証などのオプションも豊富。

最小構成の主な仕様は、CPUがIntel Core i3、ストレージは1TB HDD、グラフィックスがIntel HD Graphics(CPU内蔵)。ディスプレイは14インチで、解像度は1,366×768ドット。インタフェースは有線LAN、IEEE802.11ac無線LAN、Bluetooth 4.1、USB 3.0×2、USB 2.0×1、HDMI×1、D-sub×1など。バッテリ駆動時間は約13時間。本体サイズはW337.4×D244×H23.3mm、重量は1.76kg。

○Latitude 15 3000(3580)

「Latitude 15 3000(3580)」は、画面サイズが15.6型のモデル。価格は72,980円(税別)。本体サイズはW379×D255×H23.3mm、重量は1.95kg。その他の仕様や機能は「Latitude 3000 3480」とほぼ共通。

(リアクション)