2月26日、筑波サーキットで開催されるモーターファンミーティング

メルセデスベンツAMG45オーナー限定のドライビングレッスン「AMG45 DRIVING CLUB」をはじめとして、クルマ好きにはたまらない内容が目白押しのイベントです。なかでも注目なのが「初音ミクGTプロジェクト感謝祭2017」。

1

そして、その目玉として開催されるのが、初音ミクGTプロジェクト歴代マシンによるドリームマッチ「スペシャルバトルエクスペリエンス」と「スペシャルドリームレース」。

参戦マシンは、

Mercedes-AMG GT3(2016)

Mercedes-Benz SLS GT3(2015)

2014年チャンピオンのBMW Z4 GT3(2014ver.)

初音ミクGTプロジェクト初勝利および初チャンピオンのBMW Z4 GT3(2011ver.)

この4台に谷口信輝選手、片岡龍也選手、片山右京監督が乗ります。そしてあと1人、スペシャルゲストが登場!

それは、小林可夢偉選手!この4名、4台のバトルの行方は?

さらに「スペシャルバトルエクスペリエンス」は、片岡選手vs谷口選手、片山監督vs可夢偉選手のバトルの助手席に乗ることが出来るというもの。片岡選手、谷口選手、片山監督の助手席は完売してしまいましたが、小林可夢偉選手の助手席は当日、イベント中に抽選で決まります。

そのほかファン必須のイベント、大人気なレーシングミクサポーターズ2017のフォトセッションも開催。2月19日に発表された今年度メンバーとして初めてのフォトセッションとなります。

また、有名な痛車もやって来るという「痛車ファンミーティング」もあります。筑波サーキットの第1コーナー裏手、トンネルの前に200台規模の展示スペースを用意!こちらも締め切り間近ですが、まだ参加申し込みができるようです。

筑波サーキットでSUPER GTマシンのバトル、レースクイーン撮影会、そして痛車というスペシャルコラボなイベント「モーターファンミーティング」。これは行っておかなければ時代に取り残されますよ。

【開催概要】

イベント名:モーターファンミーティング 2017 in 筑波
日程:2017年2月26日(日)
開催時間:09:00〜16:30
入場券:1,200円(前売) / 1,500円(当日)
※車で来場の場合、1台につき1,000円の駐車料金
会場:筑波サーキット コース2000(茨城県下妻市村岡乙159)
主催:モーターファンミーティング実行委員会
協力:グッドスマイルカンパニー、メルセデスベンツ日本
後援:三栄書房媒体(MotorFan、GENROQ、auto sport、OPTION)

(写真・文:松永和浩)

【関連リンク】

MotorFanMeeting公式サイト
motorfan-meeting.com

新旧F1ドライバー対決など、見逃せないバトルが山盛りな「モーターファンミーティング」(http://clicccar.com/2017/02/22/447429/)