中村のクロスに合わせて小林が先制点を決めた。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 2月22日に行なわれたACLグループステージ1節の川崎対水原三星戦で、川崎の小林悠が先制点を決めた。今季からキャプテンを務めるストライカーは11分、中村憲剛のクロスを胸で押し込んで水原ゴールにねじ込んだ。試合は20分を過ぎて川崎の1-0リードで進んでいる。