“不倫スキャンダル”渦中のキム・ミニ&ホン・サンス監督が堂々とスキンシップ、薬指には…

写真拡大

「SBSテレビ芸能」が、不倫疑惑が浮上しているキム・ミニとホン・サンス監督のベルリン映画祭での姿を公開した。

21日午後に韓国で放送されたSBSの芸能情報番組「SBSテレビ芸能」では、「第67回ベルリン国際映画祭」で主演女優賞を獲得した女優キム・ミニとホン・サンス監督のニュースを伝えた。

この日「SBSテレビ芸能」は、ベルリン国際映画祭に出席したキム・ミニとホン・サンスは取材陣の前でも自然にスキンシップをしたと報道した。また、記者会見の現場も公開した。映画の中のセリフはもちろん、劇中の人物まで誰かと関連があると語った。

また「SBSテレビ芸能」は記者会見で、ホン・サンスがキム・ミニに海外の取材陣の質問を通訳してあげ、揃って薬指に似たような指輪をはめていたことも報道した。

キム・ミニは授賞式で「本当に感謝している。ある人にはこの映画が胸に深い響きを与えれると思う。美しい映画を作ってくださったホン・サンス監督に感謝している。私が今感じている喜びを感じることができるようにしてくれたホン・サンス監督、尊敬して愛している」と感想を伝えた。

“不倫疑惑”キム・ミニ&ホン・サンス監督、公の場でスキャンダルに言及

“不倫スキャンダル”キム・ミニの近況が話題…ホン・サンス監督の指輪に視線集中