ボウイの記念碑設置プロジェクト、クラウドファンディングで実現なるか

写真拡大

 故デヴィッド・ボウイを記念し、1973年の『アラジン・セイン』のジャケットにあるような赤と青のイナズマ型巨大モニュメントを設置するプロジェクトが立ち上がった。

その他 関連画像など

 990,000ポンド(約1.4億円)以上かかるとみられている建設費用はクラウドファンディングで賄われる。今のところ、200人弱の賛同者から24,566ポンド(約348万円)集まっている。

 プロジェクトの主催者は計画についてニューヨークとロンドンのボウイのチームに相談したと話しており、記念碑はボウイの生まれ故郷のロンドン南部ブリクストンに設置される予定だという。

 「同じくらい有名なエレクトリック・アヴェニューの向かいに立つこの記念碑は、この象徴的な地区を特徴付けるものとなるだろう」とクラウドファンディングのページに記載されている。