アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット(2014年2月のアカデミー賞授賞式にて)

写真拡大

2016年9月、ハリウッド随一のビッグカップルとして知られたブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが破局。ブラッドに対して離婚を申請したアンジェリーナが、破局について初めて口を開いた。米E!Onlineなどが報じている。

英BBC World Newsのインタビューに応じたアンジェリーナが、離婚ついて次のように答えている。「そのことについては、困難な時であるということ以外はあまり話したくないの。私たちは家族で、それはこれからも変わりない。この時期を乗り越えて、家族としてより強くなれたらと願っているわ」と胸中を打ち明けている。

そして一番大切なのは、養子と実子を含めた6人の子どもたちであることを強調。「私が示す全ての行為は子どもたちに正しいお手本を示すことが目的で、彼らに自分が何を出来るかを指導し、世界の在り方を教えられたらと思っているの。ハリウッドというプリズムや特定の人生のみを通してではなく、常識をわきまえた地に足が着いた人間になれるように導いていきたい」と語っている。

離婚発表以来、アンジェリーナが公の場に姿を見せインタビューに応じたのは初めてのこととなり、辛い時期を乗り越えるための活力となっているのは、他ならぬ6人の子どもたちのようだ。

昨年11月、アンジェリーナとブラッドは親権について合意に達した模様で、親権はアンジェリーナが有し、ブラッドは子ども達への面会権を与えられることとなったと伝えられている。(海外ドラマNAVI)