【詳細】「アルプス一万尺」プレイ動画はこちら

小学生にしてレーサーXやドリーム・シアターの難曲を超絶テクで演奏する動画が話題を呼び、世界中で絶賛の嵐を巻き起こしている天才ギター少女、Li-sa-X(読み:りーさーえっくす)が、あの「アルプス一万尺(Yankee Doodle)」を超絶テクでカバーしたプレイ動画を公開した。

「アルプス一万尺(Yankee Doodle)」は、3月8日にリリースとなるデビューアルバム『セレンディピティ』に収録。

デビュー作『セレンディピティ』は、北米・中南米・ヨーロッパ・オセアニア・中東・アフリカを含む119ヵ国での同時配信リリースが決定しており、わずか12歳で全世界デビューが実現することになる。

すでに彼女の12歳の誕生日となった2月8日に、自作のオリジナル曲にしてタイトルトラック「セレンディピティ」の世界119ヵ国での先行配信がスタート。そして本日2月22日から、同作から2曲目となる「アルプス一万尺(Yankee Doodle)」の先行配信が、同じく世界119ヵ国でスタートした。

「アルプス一万尺」は、“キッズが楽しめるカラオケ曲”ランキングなどでも常に上位に入る人気の童謡で、今回Li-sa-Xはそんな老若男女おなじみの曲を、個性的なアレンジと超絶テクでカバー。プレイ動画も、必見の内容となっている。

アルバム『セレンディピティ』収録の、彼女の大きな転機になった曲「スカリファイド」では、ポール・ギルバート(MR.BIG, RACER X)をゲストに迎えての“師弟”共演が実現。また、テキサス出身の3人組プログレッシブギターインストバンド、ポリフィアが参加したアニメ「ドラゴンボールZ」オープニングテーマ曲「CHA-LA HEAD-CHA-LA」、童謡「アルプス一万尺」、そしてドリーム・シアターのカバーなど、バラエティに富んだプレイが楽しめる内容になっている。

iTunes Storeでは2月8日からアルバムの先行予約がスタート。すでに世界各国に多くのファンが存在することと、言語の壁がないインスト楽曲であることから、反響が注目される。





リリース情報



2017.03.08 ON SALE

ALBUM『セレンディピティ』

Li-sa-X オフィシャルYouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/user/tonchin1000

Li-sa-X OFFICIAL Facebook

https://www.facebook.com/lisaxguitar