旬の食材と和の出汁をフレンチの技法で料理する「フレンチごはん」

写真拡大

いよいよ今月末から実施のプレミアムフライデー。趣味に時間を使うもよし、家族サービスするもよし、ひとによって時間の使い方は様々だろう。中には気の置けない友人たちとちょっと背伸びしておいしいごはんでも食べに行こうというひともいるはずだ。今回はプレミアムな夜にふさわしい、非日常な空間を提供してくれるお店を紹介したい。

【写真を見る】樹齢300年の無垢の木のテーブルを囲む豪華な個室

「フレンチごはん 西麻布 GINA(ジーナ)」は、2月24日(金)より、「プレミアムフライデーコース」をスタートする。同店は、旬の食材と和の出汁などを素材としてフレンチの技法で作る本格的なコース料理がメインのお店。シェフの調理を見ながら会話もできるカウンター席や、西麻布の隠れ家と呼ぶにふさわしい豪華な内装の個室が特徴だ。本来は18時オープンだが、本コースに限り個室を部屋代無料で15時から貸し切りにできる。

個室では樹齢300年を数える無垢の木のテーブルが、まさにプレミアムな空間を演出する。本コースでは「プレミアムフライデーシェフのおまかせコース」(税抜9800円、サービス料別)と「プレミアムフライデーワインペアリングコース」(12000円、サービス料込)の2つのメニューを用意(飲み物は別途注文)。6から8人での利用となる。DVDの持ち込み上映が可能なので、思い出のビデオを流したり、映画鑑賞することも可能だ。さらに、、3月13日(月)と14日(火)は「ホワイトデースペシャルコース」(税抜9800円)も実施する。シェフの特製デザートが女性に嬉しい、デートに最適なスペシャルコースだ。

スペシャルな夜を東京の一等地で。西麻布GINAはいかがだろうか。【ウォーカープラス編集部/岩下大志】