岡山、新主将に喜山康平「子供にも大人にも夢を与えられるように」

写真拡大

 ファジアーノ岡山は22日、2017シーズンのキャプテン、および副キャプテン2名が決定したことを発表した。

 昨季限りでクラブを去ったDF岩政大樹が務めていたキャプテンには、2010年以来の岡山復帰を果たしたMF喜山康平が新たに就任する。喜山はキャプテン就任にあたってクラブ公式HPにコメントを発表。「この度、キャプテンに任命され、とても名誉なことに身が引き締まる思いです。選手、スタッフみんなで今年の目標であるJ1昇格のために強いチームを作り上げ、子どもたちに夢を、そして大人たちにも夢を与えられるよう努力していきます」と意気込みを見せている。

 また、副キャプテンにはDF篠原弘次郎とFW片山瑛一が任命された。篠原は「副キャプテンに指名していただき、光栄に思います。自分の言動、行動に責任を持ち、チームのために頑張ります」と、片山は「今シーズン、副キャプテンを務めさせていただくこととなりました。昨年の悔しさを胸に、そしてたくさんの方々の想いを背負って、チームがJ1昇格という目標を達成できるよう、日々精進してまいります」と、それぞれコメントを発表している。

 岡山は、26日に敵地で名古屋グランパスとの明治安田生命J2リーグ開幕戦を戦う。