2PM ジュノ、ドラマ「キム課長」台本記念ショット公開…役柄と相反する“甘い笑顔”

写真拡大

2PMのジュノの台本記念ショットが公開された。

本日(22日) JYPエンターテインメントは「キム課長」の台本を持って記念ショットを残したジュノの写真を公開した。

ジュノはKBS 2TV「キム課長」で冷徹だが、どこか可愛らしいところがある財務理事ソ・ユル役を熱演している。人生初の悪役挑戦であるにもかかわらず、安定的な演技と声の出し方などで視聴者の好評を博している。

ドラマでは笑顔の一つも見せない冷血男を演じているが、本日公開された写真でジュノは甘い笑顔を見せ、ハンサムな魅力をアピールしている。また、鋭いソ・ユル役を演じるために1日1食生活をし、厳しく管理したことでさらに磨きのかかったビジュアルまで見せつけた。

ジュノは2013年に公開された「監視者たち」を皮切りに「二十歳」「メモリーズ 追憶の剣」など、映画俳優としての頭角を現した。続いて昨年はtvNドラマ「記憶」に出演し、本格的にお茶の間に進出した。

役の大きさにこだわらず様々な役をこなし、フィルモグラフィーを重ねてきたジュノの努力が現在「キム課長」で光を放っている。