クリス・ブラウン、元恋人から接近禁止命令を出される

写真拡大

 R&Bシンガーのクリス・ブラウンが、元恋人カルーチ・トラン (Karrueche Tran)から接近禁止命令を出された。TMZによると、彼女はブラウンが何人かに自分を殺すと話し、自分に暴力を振るったと裁判官に証言した。

 トランが提出した書類によると、彼女は数年前にブラウンにお腹を2度殴られ、階段から突き落とされたと主張している。これはブラウンが執行猶予中だった時期と重なるとみられる。彼は、2009年に当時恋人だったリアーナに暴力を振るい、2件の重罪で有罪判決(5年の執行猶予と6か月の社会奉仕)を受けている。

 接近禁止命令はブラウンに対し、トランとその母親と兄弟から100ヤード以内に近づかないよう求めているという。

 今年1月にブラウンは、「女性の皆さん、あんたたちは俺らが恋に落ちてストーカーみたいになるとか、クレイジーだとか色々文句を言うよな、もううんざりだって。でも、聞いてくれよ。俺もそういう男なんだよ!俺があんたを愛したら、誰にも渡さねえ。あんたを不幸にしてやる。他の男なんて追い払って、あんたを追いかけ回す。それだけだ」と自身のストーカー気質を認めるような奇妙な動画を投稿し、SNSで話題になっていた。