【ビルボード】HKT48「バグっていいじゃん」がアニメチャート首位、米津玄師「orion」が追いかける

写真拡大

 TBS系アニメ『カミワザ・ワンダ』主題歌に起用されているHKT48「バグっていいじゃん」が、今週の【Billboard JAPAN Hot Animation】首位を獲得した。本作はHKT48の9枚目シングルで、セールスポイントがダントツ1位。また、冨吉明日香らHKT48のメンバーも声優として出演していることが話題となりTwitterでも3位を獲得している。

 続いて2位を獲得したのは米津玄師「orion」。本作は、NHKで放送中のテレビアニメ『3月のライオン』のエンディングテーマ。真冬の九十九里浜で撮影された山田健人監督のMVが話題となり、動画解禁後【Hot Animation】で初登場8位に。今回リリースを受け、ラジオとダウンロードで1位、セールス、ルックアップ、Twitter、動画再生で2位と軒並み高順位を獲得し、3度目のチャートインで2位に浮上した。

 3位は『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』の主題歌、LiSA「Catch the Moment」だ。本作はTwitterが1位、セールスはHKT48「バグっていいじゃん」に次ぐ2位でルックアップも2位。PCに取り込まれて何度も聴かれているようだ。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「バグっていいじゃん」HKT48
2位「orion」米津玄師
3位「Catch the Moment」LiSA
4位「一滴の影響」UVERworld
5位「ようこそジャパリパークへ」どうぶつビスケッツ×PPP
6位「前前前世」RADWIMPS
7位「MANKAI☆開花宣言」A3ders!
8位「フリージア」Uru
9位「EVERMORE」城ヶ崎美嘉(佳村はるか),前川みく(高森奈津美),一ノ瀬志希(藍原ことみ),神崎蘭子(内田真礼),二宮飛鳥(青木志貴)
10位「JINGO JUNGLE」MYTH & ROID