尾崎世界観(クリープハイプ)が表紙&巻頭『CULTURE Bros. vol.6』“言葉の人”に密着

写真拡大

 尾崎世界観(クリープハイプ)が表紙&巻頭を飾る『CULTURE Bros. vol.6』が、2017年2月22日に発売となった。

その他 関連画像など

 本誌では注目すべき“言葉の人”に密着。巻頭メイン特集に登場する尾崎世界観をクリープハイプのフロントマンとして知る人は多いが、同時にラジオやTVなど、そのトークスキルを耳にする場面も増えている。そして、 2016年に刊行された初の描き下ろし小説『祐介』(文藝春秋)では改めてそのワードセンスに注目が集まった。そんな注目すべき“言葉の人”としての尾崎世界観に密着した全32ページには、“2万字”では語れないエピソード満載のロングインタビュー、新作エッセイなどが掲載される。

 そのほか「第2特集「フリースタイルMCバトル」ブームを超えて」には、ラッパーのサイプレス上野とバトル引退を宣言したLick-Gが登場。メディア・コンテンツ、プログラムとして大きな注目を集める「MCバトル」の先を考える。さらに「第3特集“個人的”なアニメーションの時代」には、著書『個人的なハーモニー』が話題の土居伸彰のインタビューが掲載される。


◎発売情報
雑誌『CULTURE Bros. vol.6』
2017/02/22 RELEASE
※店頭での発売日は一部地域により異なります。
表紙:尾崎世界観
定価:1,200円(tax in)