健康や美容にも良い油を積極的に摂取するヘルシーオイルブームがまだ続いています。オリーブオイルに始まり、ココナッツオイル、亜麻仁油、米油など、調理に使うだけはなくコスメとして使ったり、オイルおにぎりのように今までとは違う使い方も話題になりました。そしてこの秋冬に流行したのがオイル鍋です。今回はオイル鍋の効果とレシピをご紹介します。

健康オイルブームは鍋にも!

手間がかからず、栄養バランスも良い鍋は秋冬の定番メニューですね。体を温め、野菜もモリモリ食べられ、低カロリーでも満腹効果を得られることから鍋ダイエットも流行っています。そんな鍋とヘルシーオイルが合わされば、なんだか嬉しい効果がありそうですよね。オイル鍋といっても、オイルで食材を煮るアヒージョとは少し違います。出汁やトッピングにオイルを使ったものが多く、意外と作りやすい・食べやすい・美味しいの三拍子が揃っているから人気なのです。

オイル鍋の健康効果とは

そもそもヘルシーオイルは、サラダ油と違って健康効果がある良質な油なので、そのまま飲んだり熱しなくても脂っこさを感じないのが特徴です。ごま油のように熱することで香りが良くなり食欲増進につながるものもあります。

オレイン酸やビタミンEが豊富なオリーブオイルは酸化しにくく、抗酸化作用もあり、悪玉コレステロールを取り除いたり、免疫力をアップしてくれます。ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は脂肪燃焼効果があるため、油なのにダイエット効果があるという優れもの。

腸の代謝を促すので便秘解消も期待できます。また、抗酸化作用が高い緑黄色野菜は油との相性が良く、魚介やお肉も油を通すことでパサつかず美味しくいただくことができますよ。

食べてみたい! オイル鍋レシピ

○トマトチキンのオリーブオイル鍋

トマトとオリーブオイルは好相性。チキンや野菜も旨味たっぷりで美味しく食べられます。

<4人分の材料>
●鶏もも肉…500g
●ベーコン…3枚
●じゃがいも…2個
●玉ねぎ…1個
●ニンニク…2片
●マッシュルーム…8個
●サラダほうれん草…1パック
●エキストラバージンオリーブオイル…大さじ3
●カットトマト…1缶
●コンソメ…2個
●塩…小さじ1
●水…400ml

<作り方>
(1)鶏肉は大きめの一口大、じゃがいもと玉ねぎはくし切りに、ニンニクは潰しておきます。鍋にオリーブオイル大さじ2とニンニクを入れ弱火で炒める。香りがしてきたらじゃがいもとトマト缶、コンソメ、水、塩を入れ中火にかける。

(2)スープが沸いてきたら鶏肉、ベーコン、玉ねぎ、マッシュルームを加えて10分ほど火にかける。食べる直前にサラダほうれん草を加え、オリーブオイル大さじ1を回し入れて出来上がり。

(3)〆にはチーズを入れてパスタやリゾットに。

○ココナッツオイル鍋

ヘルシーでお財布にも優しく、コクのあるスープで野菜をお腹いっぱい食べられます。

<2〜3人分の材料>
●ココナッツオイル…大さじ2
●鶏ささみ…4本
●じゃがいも…2個
●ニンニク…3片
●鷹の爪…2本
●もやし…3袋
●ニラ…2束
●ウエイパー(鶏ガラスープでも可)…味噌適量、酒適量

<作り方>
(1)ココナッツオイルで鶏ささみを炒め、ニンニクと鷹の爪も一緒に炒めます。

(2)お酒を投入し一煮立ちしたらお湯を入れ、ウエイパーと味噌でスープを作ります。

(3)最後にニラともやしを入れればできあがり。

ヘルシーオイルは体に良いものですが、摂りすぎるとカロリーオーバーにも。美味しすぎて〆のご飯や麺類を食べすぎないように気を付けましょう。


writer:しゃけごはん