ラナ・デル・レイの幻想的な新曲『Love』のMVを見る

写真拡大

2月18日(現地時間)に新曲『Love』を、サプライズ・リリースしてから2日後、ラナ・デル・レイは同楽曲のMVを公開した。ニューアルバムについて「最初の4枚のアルバムは、自分のために作りました。だけど、この曲はファンのために、そして私たちみんなが向かっているところを願って作ったものです」と語る。

リッチ・リーが監督したクリップには、モノクロ映像と色あせた映像が交互に映し出され、 ゼ磴愛し合う人々イ留覗と並んで、ラナ・デル・レイが『Love』を歌うという作りになっている。

一方ビデオの後半では、若い恋人たちが宇宙空間を周回して遠くにある惑星を歩いているように見えるSF的な要素のある映像へと変化し、ラナ・デル・レイとバンドのメンバーたちは、月面でパフォーマンスを行う。

『Love』は、デル・レイと彼女の長年のプロデューサーであり、共同プロデューサーのリック・ノウエルズが作った一連の作品であり、通算5作目となるスタジオ・アルバムからの最初のシングル・カット曲だ。アルバムには、ベニー・ブランコやエイミール・ヘイニーも楽曲提供している。

ラナ・デル・レイはアルバムについて、声明で「最初の4枚のアルバムは、自分のために作りました。だけど、この曲はファンのために、そして私たちみんなが向かっているところを願って作ったものです」と述べている。

新アルバムの発売日やトラック・リスト、ゥ┘サイティングなゲスト参加イ砲弔い討聾綟公開される予定だ。