ASTRO、スペシャルアルバム「Winter Dream」公開…ファンソングにも注目

写真拡大

ボーイグループASTROがスペシャルアルバム「Winter Dream」の音源を公開し、四季プロジェクトを完成させた。

ASTROは本日(22日) 午前、韓国の各種音源サイトを通してスペシャルアルバム「Winter Dream」の全曲音源をリリースした。

「Winter Dream」は、昨年のデビューアルバム「Spring Up」、ミニアルバム「Summer Vibes」「Autumn story」に続き、四季プロジェクトを完成させる冬のスペシャルアルバムだ。ASTROは“夢見る冬の少年たち”というコンセプトで、スペシャルアルバムの中には爽やかさと温もりの両方を収めた。

アルバムのタイトル曲「捕まえるべきだった」は、別れた恋人との思い出を回想して懐かしむ様子と、遅すぎる後悔を感性的な歌詞に収めた曲である。悲しい映画のワンシーンのような雰囲気を与える暖かなピアノの旋律と、ミディアムテンポのトレンディーなバンドサウンドが耳を虜にし、さらにASTROにしかない清涼なボーカルが加わり、曲の完成度をさらに高めた。

アルバムが発表された本日(22日) は、ASTROデビュー1周年を前日に控えた日で更に意味がある。またメンバー全員が作詞を手掛けたファンソング「You & Me」も収録されており、“ファンバカ”らしい一面を見せている。

ASTROのスペシャルアルバム「Winter Dream」のタイトル曲「捕まえるべきだった」の他にも、冬に降る雪を綿菓子に例えた「Cotton Candy」や、ファンソング「You & Me」の計3曲で構成された。

今回のスペシャルアルバムでは、ASTROにしかない清涼感いっぱいの魅力に加え、今後見せてくれるであろうASTROの新たな変化と、更なる成長を予め見ることができるだろうと期待が高まっている。

ASTROは23日夜10時、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」でデビュー1周年記念スペシャル生放送を行う。また26日には、ソウル市奨忠(チャンチュン) 体育館にて、韓国初公式ファンミーティングを開催し、スペシャルアルバムのタイトル曲「捕まえるべきだった」のステージを初公開する。今回のアルバムでは、特に放送活動を行わない。