SCREEN mode『SOUL』ジャケット

写真拡大

SCREEN modeのミニアルバム『SOUL』が、本日2月22日にリリースされた。

【もっと画像を見る(2枚)】

2013年に結成されたSCREEN modeは、勇-YOU-(Vo)こと声優の林勇と、雅友(Gt)ことサウンドプロデューサーの太田雅友によるユニット。これまでに『黒子のバスケ』『文豪ストレイドッグス』をはじめとするテレビアニメの主題歌を複数担当している。

『SOUL』は「LOVE&PARTY」をテーマに据えたコンセプトミニアルバム。全7曲の「踊れるLOVE SONG」が収録されている。また付属のDVDにはリードトラック“WHY NOT!”のPVを2バージョン収録するほか、昨年に行なわれたライブ『SCREEN mode LIVE 2016 Spring「Live Naked」』の模様が18曲収められる。

なおSCREEN modeは同作のリリースを記念したツアー『SCREEN mode LIVE TOUR 2017 Spring “SOUL”』を4月に開催。愛知・名古屋のSPADE BOX、大阪・OSAKA MUSE、東京・渋谷CLUB QUATTROの3か所で公演を行なう。