「時間の上の家」2PM テギョン、人間的な魅力が際立つキャラクターに変身…テギョンの演技力に“高まる期待”

写真拡大

2PMのテギョンがハウスミステリースリラー「時間の上の家」のチェ神父役を通じて新しい姿を披露する予定だ。

「時間の上の家」は家の中で発生した夫の死と、息子の失踪を経験した主婦ミヒ(キム・ユンジン) が、25年間の収監生活を終えて、再びその家に帰ることから繰り広げられる事件を描いたミステリースリラー映画だ。

テギョンは最高視聴率23.8%(首都圏基準) を記録したKBSドラマ「シンデレラのお姉さん」を通じて安定的な演技を披露し、視聴者たちに存在感をアピールした。その後KBSドラマ「ドリームハイ」「本当に良い時代」、tvNドラマ 「キスして幽霊!〜Bring it on, Ghost〜」などを通じて歌手を夢見る高校生、大学生、受験生まで多彩なキャラクターを演じ、個性ある演技で力量を発揮して来た。特にセンスのある話術と抜群の才能で、tvN「三食ごはん」などバラエティ番組まで掌握し、大人気を受けた。

彼は「時間の上の家」で夫と息子を殺した殺人犯の濡れ衣を着せられ、収監されたミヒを唯一に信頼してくれるチェ神父役を演じた。テギョンは「初めて台本をもらった時、とても面白くて3回も読んだ。キム・ユンジン先輩が出演するという話を聞いてより確信を持つことになった」と伝えた。

テギョンの演技が期待される「時間の上の家」は4月に韓国で公開される予定だ。