ハリセンボン・春菜のサプライズバースデー動画がじわじわくる…ささやきボイスでバースデーソングを合唱→即解散

写真拡大

人気お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜さんが、2017年2月23日に33歳の誕生日を迎えます。

これを記念し、仲良しの女芸人同士で、サプライズバースデーパーティーを開いた模様。渡辺直美さんがインスタグラムでそのとき取った動画を公開したのですが……店員さんが歌うバースデーソングが超ささやきボイスなんですけども!!

【店員さんたちがいちいち面白すぎます】

「いつも派手に歌うから静かに歌って欲しいとリクエストしたら余計目立った(笑)」

こちらは直美さんが動画に添えたコメントです。ハッシュタグによれば、パーティーが開かれていた場所はウルフギャング・ステーキハウス。こちらで誕生日の演出をお願いすると店員さん全員で歌を歌ってくれるようなのですが、大人数で歌われたらたしかに、注目されちゃいます。

だけど大人数なのにちっちゃな声のほうが、逆に目立つ! 歌い終わった直後、クモの子を散らすかのごとくさーっと去っていった店員さんの切り替えの早さにもじわじわ。さすがみなさん、プロですねぇ。

【春菜さんハピバ☆】

動画のコメント欄は「ステラおばさん! おめでとう」「笑顔がとっても素敵!」「めっちゃ元気出た! おめでとうございます」といった具合にお祝いムード一色。春菜さんがたくさんの人から愛されているということが分かります。

改めて春菜さん、誕生日おめでとうございます。素敵な1年になりますように♪

【サプライズの恥ずかしい思い出】

それはそうと……レストランでのバースデーサプライズって、好きか嫌いか大きく分かれますよね。祝ってくれる気持ちは嬉しいけど、目立ちたくない人にとってはビミョーなときも。

私は以前、とあるメキシコ料理レストランで誕生日のサプライズ演出をしてもらったことがあるのですが、これがめちゃめちゃ恥ずかしかった!

だってソンブレロを被ったおじさん、1曲どころか目が合うたびにテーブルまで歌いに来るんだもの。おじさんもお仕事だからやってるわけで、まあ、仕方なかったんだろうだけど……。あまりに何回も来るもんだから、最終的には笑っちゃいましたけどね。

参照元:Instagram @watanabenaomi703
執筆=田端あんじ (c)Pouch

インスタグラムをもっと見る