湯木慧が本人描き下ろし原画の展示会、着想は新作から

写真拡大

 湯木慧が、初の全国流通作品のリリースを記念して、原画展とインストア・イベントを開催する。

 2月22日に自身初の全国流通作品となるミニアルバム『決めるのは”今の僕”、生きるのは”明後日の僕ら”』をリリースした湯木慧。このリリースを記念して、本作より着想を得て本人が描き下ろした原画がタワーレコード新宿店8Fおよびヴィレッジヴァンガード下北沢店にて期間限定展示される。タイトルはそれぞれ『蓋を開ける』(タワーレコード新宿店)、『猫の煙草』(ヴィレッジヴァンガード下北沢店)となる。『蓋を開ける』は、直接店舗で観てほしいという願いから、本人のSNSでも一切公開されておらず、「5年後でも蓋を開けたら、今の記憶と気持ちが蘇るように」といった想いが込められているとのこと。

 また、4月2日にはタワーレコード新宿店でミニライブと自身初のサイン会が行われる。ライブは観覧フリーとなるが、サイン会には同店で購入者に先着配布される参加券が必要となる。

<湯木慧『蓋を開ける』へのコメント>
CDケースのカバーを開けて欲しいと思って描いた絵です。
そのCDに込められた想いだとか、買った時の記憶とかワクワクした気持ちとか、5年後でも蓋を開けたら蘇るように。


◎イベント情報
【原画展】
タワーレコード新宿店8F『蓋を開ける』
ヴィレッジヴァンガード下北沢店『猫の煙草』
期間:2月22日(水)〜(終了時期未定)

◎イベント情報
【湯木慧1st mini album「決めるのは“今の僕”、生きるのは“明後日の僕ら”」リリース記念インストアイベント】
日程:2017年4月2日(日)
場所:東京・タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース
時間:15:00〜
内容:ミニライブ&サイン会

◎リリース情報
1st mini album『決めるのは”今の僕”、生きるのは”明後日の僕ら”』
Available now
274-LDKCD / 1,500円(tax out)
<トラックリスト>
1. 一期一会
2. 網状脈
3. 迷想
4. 流れない涙
5. 74億の世界