日本人が働きたい企業ランキングで日清食品が1位になった。写真は日清ラ王。

写真拡大

2017年2月21日、中国メディア・中国青年網は日本メディアの報道を引用し、日本人が働きたい企業ランキングで日清食品が1位になったと伝えた。

オランダの人材サービス会社ランスタッドの日本法人が発表した日本人が最も働きたい企業ランキングで、日清食品が1位となった。2位はトヨタ自動車、3位はサントリーホールディングスだった。

この調査は昨年11月〜12月にかけて行われたもので、18歳から65歳までの約2500人から回答を得た。質問では、220社について「この企業を聞いたことがあるか」、「この企業で働きたいと思うか」と質問。その結果から評価の高い企業を選出した。

業界別では、化学・医薬の分野で花王が1位となり、電気・精密機器の分野ではパナソニックが1位、金融・保険の分野では三菱UFJフィナンシャルグループが1位となった。(翻訳・編集/山中)