フランス流!エイプリールフールは“魚形のパイ”で楽しもう!

写真拡大

フォーシーズが運営する「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」では、エイプリ-ルフールにちなんだ魚形のパイ「ポワソン ダブリル フレーズ」を販売する。

【写真を見る】「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」から魚形のパイ登場!

フランスではエイプリールフールを「Poisson d’avril(ポワソン ダブリル)=4月の魚」という。その由来は諸説あるが、あまり利口でないサバは4月になると簡単に釣れることから4月1日にこのサバを食べさせられた人のことを「4月の魚」と呼ぶことが起源とも言われている。 フランスでは魚をモチーフにしたパイを食べる伝統的な習慣があり、ショコラトリーやパティスリーでは魚の形のチョコレートやケーキ、パイが店頭に飾られる。魚の形のお菓子を食べたり、現在では魚の形の紙をこっそり背中に貼るいたずらをしたりする。

ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブションの「ポワソン ダブリル フレーズ」は、さくさくのパイに旬の苺を魚のうろこに見立てて飾った。パイ生地にアーモンドクリームとカスタードクリーム、リュバーブのコンフィチュールを合わせフレッシュの苺をのせて、甘みと酸味をバランスよく仕上げている。ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブションがお届けするエイプリールフールのお菓子で春の訪れを楽しんではいかが。【ウォーカープラス編集部/青山奈津美】