「チキンチーズバーガー」や「エッグチーズバーガー」といった価格200円の「おてごろバーガー」を提供しているマクドナルドから、同シリーズの新メニューとして「しょうが焼きバーガー」が2017年2月22日(水)に登場しました。「しょうが焼き」をイメージしたハンバーガーということで、2015年10月から累計約1億2500万食を達成しているおてごろバーガーの看板メニューになれるのか、さっそく食べて確かめてみました。

おてごろマック | キャンペーン | McDonald's マクドナルド

http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/otegoro/

〜マクドナルドの「おいしさ向上宣言」第二弾〜 大人気「おてごろバーガー」にしょうが焼きバーガーが200円で登場!ニックネームは「ヤッキー」!2017年2月22日(水)から全国でレギュラー販売開始<世界初!“五感を刺激する”ハンバーガー4D映画にご招待!>

http://www.mcd-holdings.co.jp/news/2017/promotion/promo0216a.html

マクドナルドに到着。



「しょうが焼きバーガー」を注文しました。パッケージは専用のものが使われており、「チキチー」「エグチ」に続いて「ヤッキー」というニックネーム猛プッシュされているのがわかります。ちなみに、しょうが焼きバーガーの写真を指さして「これひとつください」と注文したのですが、店員からは「ヤッキーがおひとつですね」という返答があり、販売初日から呼び方までしっかり指導されている模様。



中身はこんな感じ。



ポークパティの上にスライスオニオンとレタスがちりばめられ、しょうが風味を前面に押し出したコクのあるしょうゆ味の和風ソースが塗られています。



さっそく食べてみます。



甘辛なしょうゆ味の和風ソースはしょうががよく効いており、想像以上に本格的な仕上がり。ポークパティに加えてスライスオニオンの存在が「しょうが焼き」っぽさを演出しており、200円のハンバーガーとしては納得の仕上がりです。



なお、マクドナルドは「ヤッキー」という名称をプッシュするべく、「ヤッキー・ザ・ムービー」なる動画まで公開しています。このニックネームが広く定着するのかどうか、気になるところです。

「ヤッキー・ザ・ムービー」本篇 - YouTube