NSユンジ、引退説について釈明「引退ではない…クプラ結石症を患った」

写真拡大

NSユンジが引退説について釈明した。

21日午後に韓国で放送されたMBC every1「ビデオスター」にはキム・スヨン、チョン・ミョンフン、Tim、NSユンジ、パク・シファンが出演した。

NSユンジは引退説に対する質問に「2016年『Cool Summer』という曲で活動していたときクプラ結石症を患い、すごく調子が悪かった。その後、この道に進むのが正しいのか悩みながら、しばらく休むことになった。それが誇張されて記事になって、その後釈明記事も出した」と明らかにした。

NSユンジは「引退したわけではない。これから活発に良い姿を披露するので、期待してほしい」と語った。