「サヨナラの伝え方」ポスター画像 (C)HAJUNSA

写真拡大

 韓国の人気アイドルグループ「KARA」の元メンバー、パク・ギュリ主演の映画「サヨナラの伝え方」が、4月から公開されることが決定した。パクの劇映画デビュー作となった「2つの恋愛」(2016)のチョ・ソンギュ監督と再タッグを組む。

 映画は、中年女性の魂が入りこんだネコを通じてひかれ合っていく男女を描いた恋愛ファンタジー。ネコに宿る人間の魂と対話する不思議な能力を持つ青年ナビは、隣に住む旅行雑誌記者の女性イジョン(パク)とその飼いネコ・ヤンマと出会う。ヤンマをきっかけにいつしか惹かれ合う2人だったが、イジョンがナビの秘密の能力に気付いたことで、ヤンマの秘密が明らかになる。

 またこのほど、ヤンマを大切そうに抱くパクを捉えたカットなど9枚の場面写真が公開された。ナビを演じるソ・ジュニョンがヤンマにキスをする姿や、パクの腕のなかで愛くるしい表情を見せるヤンマなどが収められている。

 「サヨナラの伝え方」は、4月8日から東京・シネマート新宿、4月15日から大阪・シネマート心斎橋で公開。