尾野真千子、村上虹郎、
萩原聖人らの出演が決定! (C)2017「ナミヤ雑貨店の奇蹟」製作委員会

写真拡大

 東野圭吾氏の小説を山田涼介(Hey! Say! JUMP)と西田敏行の共演で映画化する「ナミヤ雑貨店の奇蹟」に、尾野真千子、村上虹郎、林遣都、成海璃子、門脇麦、萩原聖人ら実力派俳優陣が出演していることが明らかになった。

 同作は、東野氏の作品の中でも「最も泣ける」と評判の一作で、どんな悩み相談にも乗り、真剣に答えてくれる店主のいる「ナミヤ雑貨店」をめぐる物語。「余命1ヶ月の花嫁」「PとJK」を手がけた廣木隆一監督と斉藤ひろしの脚本で、主人公・敦也を山田が演じ、日本映画界を代表する名優の西田が雑貨店店主の浪矢雄治に扮した。

 発表されたキャストの配役は、悩み相談をしたことで人生が大きく変わり敦也たちとの繋がりが徐々に明かされていくキーパーソン・田村晴美役に尾野。敦也と行動を共にする養護施設育ちの青年・翔太役を村上が演じ、ナミヤ雑貨店に相談を持ち込むミュージシャン・松岡克郎役に林、雄治の昔の恋人・皆月暁子に成海、世代を超えて人気のあるシンガー・セリ役を門脇が熱演。萩原は雄治の息子・貴之役に扮しており、卓越した演技力で物語に深みを与えている。

 敦也と雄治を中心に本作の物語は進行するが、原作は元々5編の短編で紡がれている作品。出演が明らかになった尾野らの中には、各エピソードに登場する主人公が含まれている。本作のプロデューサーは「廣木監督とは1つのお話にまとめていく中で各キャラクターの役割について深く話し合い、こだわりぬいてキャスティングを進めました。結果として、主演も演じられてきた実績と実力を持った豪華な顔ぶれの皆様が揃いました」と起用理由を明かしている。

 また、2月下旬のクランクアップを目前にして「各キャラクター達のかけがえのない人生を生きていく儚さ、ひたむきさ、そして希望が襷を繋いでいくように幅広いお客様に伝わる温かい感動作になると手応えを感じています」と作品の出来に自信をのぞかせている。

 「ナミヤ雑貨店の奇蹟」は、9月23日から全国順次公開。