酔ったフリはもう古い!いまモテるのは「飲みっぷり女子」

写真拡大



巷には「お酒が飲めない子のほうがモテる」「飲んでもすぐに赤くなっちゃうくらいの子が可愛い」などというモテ伝説が出回っています。でもそれって、本当なのでしょうか?

株式会社オーイズミフーズが20〜30代の男女5000名を対象に行った調査によると、81%の男性が「お酒が飲める女性が恋愛対象として好み」と回答しています。つまり、飲めない下戸女子よりも、飲める女子のほうが実はモテるのです!ここでは、飲みっぷり女子にときめいたポイントについて聞いてみました。

■■「女の子」と「ジョッキ」のギャップ

「大きなビールジョッキを両手で飲んでいる子が可愛い。大きなジョッキを小さい手でもっていたり、顔の小ささが目立ったりと女の子らしく見えるとことのギャップがいい」(20代/広告)

モテるお酒といえば、カクテルや甘いサワーなんて思っていませんか?実は、ジョッキでごくごくと飲む女子のほうがモテます。女子が大きなジョッキで飲む姿にギャップを感じ、ときめく男子が多数!甘い可愛いお酒でモテを狙うのではなく、ここは素直に「生ひとつ!」と頼みましょう。

■■飲める人だからわかる気遣いを

「飲みっぷりのいい女子のほうが、空のグラスに気付いてくれるからやりやすい。しかも“私も同じの頼もう”って自分のも頼んでいたりすると、ドキッとする。付き合ったら一緒に楽しんでお酒飲めそうだなぁとか」(20代/IT) 

下戸な女子ができないことといえば、「一緒のお酒を頼むこと」です。となれば、それができる飲みっぷり女子はアピールしていくべき!男性の空のグラスにすぐに気付き、一緒のお酒を注文するというのはモテポイントのひとつ。「もしかして俺のこと好き…?」なんて勘違いさせることもできちゃいます。もちろん、無理は禁物ですよ!

■■「酔っちゃった〜」よりも「酔ってないよっ」

「お酒をガンガン飲む子が、強がって“まだ酔ってないよ〜!”って言うのがめちゃくちゃ可愛い。“酔っちゃった♡”って迫られるよりも“まだ酔ってないもん!”って言っている子にキュンとする。(笑)」(20代/学生)

「酔っちゃった♡」と酔ったふりをするのが可愛いと思っていませんか?実は、酔っぱらっていないのに酔っちゃった〜とかわいこぶるよりも、ほろ酔いなのに「酔ってないよ」とちょっぴり強がるほうがモテ度は高いのです。一生懸命酔っぱらっている姿を隠すのにもいじらしさがあらわれますよ!

■■酔っぱらった男性を優しく介抱

「自分も酔ってるのに、酔っている俺のことを一生懸命介抱してくれようとしているところにキュンとした。(笑) 一緒に飲んで楽しめて、酔っぱらったあともお互いの体調を気にすることができるのっていいと思う」(20代/学生)

自分も酔っているのに、酔っぱらっている男性を一生懸命介抱しようとする姿は胸きゅんもの。てきぱき動き回らなくてもいいので、「大丈夫?」「お水もらおうか?」と提案するほうが男性のハートをくすぐります。

■おわりに

飲めない女子がモテる時代はもう終わり!男女平等が叫ばれる現代では、男性と一緒に飲める女子が人気です。飲みっぷりがいいからこそできるモテテクニック。みなさんもぜひ使ってみてはいかがでしょうか?(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)参考:「女性の飲酒以降と動向」調査レポートhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000019589.html