米国で同性婚を認めた州 高校生の自殺および未遂発生率が低下

ざっくり言うと

  • 米国の同性婚を認めた州で、高校生の自殺および未遂の発生率が低下した
  • 自殺および未遂の件数が14%、全体では7%減少したと調査結果が発表された
  • 同性婚を認めていなかった州では、自殺未遂率の低下は見られなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング