パナソニックのストレートアイロン「ナノケア」EH-HS99

写真拡大

パナソニックは2017年2月16日、ストレートアイロン「ナノケア」EH-HS99を発表した。女性の手になじむ「新・グリップ形状」を採用、はさむ・滑らすなどの動作をスムーズに行える。髪に熱を伝えるプレート全体に、適切な圧力がかかるよう改善されたことで、毛髪をストレートに伸ばす性能がアップした。今年4月中旬の発売。

「ナノイー」で髪をいたわりつつ、さらさらストレートに

熱の力によって髪型を変えたいときに使うヘアアイロン。国内の大手家電メーカーで手がけているのはパナソニックくらいだ。同社の美容家電ブランド「ナノケア」シリーズは、水で包まれた微粒子イオン「ナノイー」を髪や地肌に浸透させ、うるおいを与える。髪をいたわりつつ、さらさらのストレートヘアを作りたい女性にピッタリ。

プレートの横幅は従来品のEH-HS97と比べて約10%長くなり、1度に多くの毛束をはさむことができる。先端部はよりコンパクトに。新構造の「スリムヘッド」は従来品と比べて高さが2mm低くなり、髪の根元への挿入がしやすくなった。

本体サイズは高さ28.7×幅3.3×奥行4.5(cm)、重さは約360g。カラーはW(白)、K(黒)、P(ピンク)の3色展開で、価格はオープン。