写真提供:マイナビニュース

写真拡大

映画『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』(3月11日公開)に出演する女優の広瀬すずと中条あやみが20日、大阪市此花区のユニバーサル・スタジオジャパン(USJ)で行われた1日限りのスペシャルイベント「"やり過ぎ"リ・ボーン・パーティ」にサプライズ登場した。

このコラボレーションは、「チアダンスで世界最高」という大きな夢に挑戦するという実話に基づくストーリーである『チア☆ダン』と、「ゲストに最高の体験をお届けしたい」という思いでエンターテインメントを提供しているUSJが、互いのコンセプトに共感したことから実現。広瀬と中条は制服姿で、USJのキャラクターとともにチアダンスのアイテムである"ポンポン"を持って登場した。

サプライズ演出に会場から大歓声が上がる中、2人は特別に招待された約800人のゲストと一緒に、1日限りのオリジナルダンスを披露。広瀬の「やり過ぎるって最高! みんなでやり過ぎましょう!」という掛け声に合わせて、"やり過ぎ"な量のコンフェティ(紙吹雪)が吹き乱れ、会場は熱狂に包まれた。

また2人は、「スペシャル・リ・ボーン・パーティ」に先駆けて、「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」内でマジカル・ワンド(魔法の杖)を使って、魔法体験にもチャレンジ。「インセンディオ(炎よ)」や「メテオロジンクス(雪よ)」の呪文を唱えて火を出したり、雪を降らすなど、魔法界ならではの体験を楽しんだ。

広瀬は「"やり過ぎ"るって、ウワーってなって、最高! こんなに皆で一つになれる機会はないです。大熱狂ってこういうことなんだと思いました」と興奮気味に語り、「映画は、全米制覇という夢を叶える、"やり過ぎ"リ・ボーン・パーティに負けないくらいの、最高のストーリーになっています。ぜひベスト・フレンドと映画館に足を運んでもらえたらうれしいです」とメッセージ。

中条も「皆で応援することって楽しいなあと思いました。またハリー・ポッターでは杖の使い方が難しかったけど炎が出たり、雪が降ったり、本当に魔法を使うことができて、夢が叶う場所で楽しかったです」と満喫したようだ。

(C)2017映画「チア☆ダン」製作委員会
TM&(C)Warner Bros. Entertainment Inc. Harry Potter Publishing Rights(C)JKR. (s17)
(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会 (C)2016 Sesame Workshop